【速報】 ウクライナ人道危機における赤十字の対応等について

画像

ウクライナ ウジュホロドで衛生キットを配布する赤十字スタッフ (C)IFRC Marco Kokik

4月22日に実施いたしましたオンライン報告会はこちらよりご確認ください

【速報13】ウクライナ危機:日本赤十字社からウクライナに初めて薬剤師を派遣

【速報12】ウクライナ危機:戦闘激化の中、人道支援の必要性を訴える赤十字

【速報11】ウクライナ危機:国際赤十字に7億円の追加資金援助実施 救援金募集期間を9月末まで延長

【速報10】ウクライナ危機:日本赤十字社よりモルドバに国際救援倉庫管理責任者を派遣

【速報9】ウクライナ危機:日本赤十字社より国際赤十字に14億円の追加資金援助を実施

【速報8】ウクライナ危機:ウクライナ国内で活動を拡大する赤十字

【速報7】日赤職員が見たウクライナ人道危機

【速報6】ウクライナ危機:日本赤十字社より国際赤十字に7億円の追加資金援助を決定

【関連記事】敵味方の区別なく、最も助けが必要な人を優先して救護する

【速報5】ウクライナ危機:戦闘激化から2週間

【速報4】ウクライナ危機:赤十字の連帯、ボランティアの思い

【速報3】ウクライナ危機:100万人以上がウクライナ外に避難、赤十字も活動を継続中

【速報2】ウクライナ危機:最新の赤十字の活動、日本赤十字社も海外救援金の募集開始

【速報】ウクライナ危機における赤十字の活動