青少年赤十字

青少年赤十字

児童・生徒が赤十字の精神に基づき、いのちと健康を大切に、
地域社会や世界のために奉仕し、世界の人びととの友好親善の精神を
育成することを目的として、さまざまな活動を学校教育の中で展開しています。

  • 防災教育

    防災教育

    将来起こりうる自然災害に対しての正しい知識を持ち、自ら考えて判断し、危険から身を守る行動を学び取る力を育むことができます。

  • 国際交流

    国際交流

    国内外のメンバーが人道的な価値観に触れることで、各地の青少年赤十字活動を活性化させ、さらには将来の赤十字運動を推進する人材の育成を狙いとしています。

  • 国際人道法

    国際人道法

    国際人道法教育プログラム『人道法の探究(EHL,Exploring Humanitarian Law)』を用いて、青少年赤十字加盟校を中心に、学校教育での国際人道法普及を展開しています。

最新TOPICS