青少年赤十字創設100周年特設ページ

青少年赤十字は2022年5月5日に創設から100年を迎えました。100周年イヤーに、創設100周年にまつわる活動を展開しています。

「青少年赤十字創設100周年オープニングイベント」100分間の動画公開!

2022年5月5日に開催した「青少年赤十字創設100周年オープニングイベント」の動画を公開いたしました。1922年5月5日から始まった青少年赤十字。ちょうど100年後の5月5日に450人の青少年赤十字中高生メンバーや指導者の方々が青少年赤十字の「過去・現在・未来」について、100年の歴史を振り返りながら、未来にできることを一緒に考えました。

<画像をクリックするとオープニングイベントの動画が再生されます>

20220829-3c6ed6846dbe9c264b9bcf31690f3c05a93671a2.png

青少年赤十字創設100周年オープニングイベントの詳細については こちら からご覧いただけます。本イベントで学んだ内容の他に、メンバーからの感想も紹介しております。

20220829-07dde40e3f58b1524de29b33e33f6b751279d247.jpg

是非皆さまご覧ください!

【ついに開始!】つながるダンスプロジェクト              ~踊りながらみんなとつながろう~                  Let’s connect with dance and create fun future!

青少年赤十字創設100周年を記念し、ダンスプロジェクトが始動しました!
 
このダンスプロジェクトは日本国内と世界192の赤十字姉妹社の青少年赤十字メンバーが同じ目標に向かい、1つの動画を創り上げます。
この機会に、世界の仲間とつながっていることを体験してみませんか。

使用する曲はあの人気ロックバンドGLAYの「YOUR SONG feat. MISIA」です。
この曲はスペシャルオリンピックス日本の公式応援ソングでもあります。
曲に合わせて楽しく踊って、みんなでつながり、100周年を一緒に盛り上げましょう!

画像

こちらから チラシ をご覧ください。

○企画への参加方法

(1)参加レベル1「リアクションでの参加」
  SNSで「#JRC100th」、「#つながるダンスプロジェクト」を検索し、GLAYの曲「YOUR SONG feat. MISIA」に合わせて
  楽しく踊っている動画(参加レベル2)や写真に対しリアクション(いいねやシェア等)する。

(2)参加レベル2「おどる」
  参加者が曲に合わせ踊り、その動画を撮影し、「#JRC100th」、「#つながるダンスプロジェクト」をつけ自分のSNSに投稿する。
  ※ SNSはInstagram、Facebook及びTikTokに限ります。

(3)参加レベル3「つながる」 
  曲に合わせて踊っている動画を参加者が事務局に送付してエントリーする。
  エントリー締め切り:令和4年12月31日(土)

エントリー先:rc-junior@jrc.or.jp

※ 件名に「つながるダンスプロジェクト応募」と入れ、下記情報をご記入ください。
 1 所属都道府県名
 2 所属学校名
 3 青少年赤十字加盟校の有無(加盟・未加盟)
 4 所属団体
(例.東京都、日赤高等学校、加盟、JRC部とダンス部)

※ エントリーされた動画は1つの動画に集約し、青少年赤十字全国指導者協議会Instagramや日本赤十字社Webサイト等に掲載予定です。

お手本ダンス動画(約1分)は以下からご確認いただけます。

<画像をクリックするとお手本ダンス動画が再生されます>

20220530-24d6e3e3e8b314f6df2564da422b7375ab71edef.png

概要説明、お手本ダンス動画、振付解説動画(約11分)は以下からご確認いただけます。

<画像をクリックすると概要説明、お手本ダンス動画、振付解説動画が再生されます>

20220530-9ec5f392b6e682589a433ac34ae4ba78cb08e45e.png

スペシャルオリンピックス日本の理事長 有森 裕子(元プロマラソン選手)さんからこのダンスプロジェクトに関する応援メッセージ(約2分)が届きました!是非、ご覧ください!<画像をクリックするとメッセージが再生されます>

20220707-2b1b3f683f89f6c94cdd63da80f126118bd3afdb.png

詳細については、参加要項をご確認の上、皆さんぜひご参加ください!

画像

最後に、GLAYTERUさんから応援メッセージが届きました!是非、ご覧ください!

青少年赤十字創設100周年の全国的な統一活動としてオープニングイベントを開催いたしました!

1922年から始まった青少年赤十字。まさに100年目の記念すべき5月5日(木・祝)にWebの生配信を通じて、たくさんの“人”と繋がり、次の100年についてみんなで理解を深めました。

青少年赤十字の指導者とメンバーとともに青少年赤十字100年を振り返り、特別ゲストの赤十字飛行隊福島支隊 室屋 義秀 さんからのお話もあり、様々な視点・目線から青少年赤十字を見つめなおすことができました。

オープニングイベント内にご紹介できなかった映像を以下よりご覧いただけます。

・第1回リーダーシップ・トレーニング・センターの記録映像

 こちら の赤十字WEBミュージアムより、関連所蔵品内【明日のリーダーたち】からご視聴いただけます。

・青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」の制作背景

教材の制作に携わり東日本大震災を経験した青少年赤十字指導者である松本先生と、当時の教え子であった大川さんのインタビューの動画は こちら からご視聴いただけます。

イベント詳細は こちら

青少年赤十字創設100周年の動画が完成!

画像

2022年、青少年赤十字は創設100周年を迎えました。

赤十字はアンリー・デュナン(スイス人:第一回ノーベル平和賞受賞者)が提唱した「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」ことを目的とし世界192の国と地域に広がる赤十字・赤新月社のネットワークを生かして活動する組織です。

第一次世界大戦のときにカナダやオーストラリア等の学校の生徒と先生が、戦争で苦しむヨーロッパの人々をなぐさめ励ますために手紙や包帯、慰問品などを赤十字を通じて届けたことがきっかけとなり、青少年赤十字は誕生しました。

青少年赤十字が世界に広がる中で、日本の青少年赤十字活動は1922年に滋賀県で誕生し、赤十字のやさしさや思いやりの心(人道的価値観)を持った子どもの育成を目的として脈々と活動は引き継がれてきました。

昔から続くこの青少年赤十字の活動を振り返りましょう。

この動画で流れるGLAYの楽曲「Thank you for your love」は、東日本大震災の直後にGLAYのTERUさんが作詞・作曲された曲です。
「あなた」を思う気持ちから生まれたこの曲。
この曲の収益の全てを日本赤十字社に義援金としてご寄付いただきました。
日本赤十字社は、いただいたご寄付を義援金配分委員会を通じて全額被災者の皆様へお届けいたしました。

青少年赤十字の創設100周年のテーマは、「未来のあなたへ、やさしさを。」です。
「未来」とは1秒後から10年後の遠い日までを示し、「あなた」とはYou(他人)やI(自分)と幅広く意味します。

今日素直になれなかった自分に、明日は少し優しくしてみませんか?

冷たく接してしまった人に、あなたの優しさを届けてみませんか?

大切な人に、感謝の気持ちを伝えてみませんか?

遠い世界や身の回りの環境、人々に目を向け、その存在に感謝し優しさについて考え、自分にできることから実行する。青少年赤十字はこれからも、この活動を続けていきます。

GLAYのTERUさんは、このような青少年赤十字創設100周年の取組を応援してくれています。

次の100年に向けて、今、自分は何ができるか考えてみましょう。
青少年赤十字のオープニングイベントでもヒントが!ぜひ、ご参加ください。
なお、オープニングイベントの詳細については、近日発表予定!

動画はこちらからご視聴いただけます。

#JRC100th青少年赤十字創設100周年 SNS企画 実施中!

青少年赤十字創設100周年の活動メニューの1つとして、SNS企画があります。
それに伴い、インスタグラムの青少年赤十字全国指導者協議会 公式アカウントを公開しました。

画像

地域に根差した全国の青少年赤十字メンバーの日々の活動や、青少年赤十字への想いを掲載していく予定ですので、 #JRC100th で検索し、いいねやリアクションをお願いします。
今まで青少年赤十字に携わったことがなかった皆様にも、全国の活動をご覧いただけるきっかけになればと考えておりますので、ぜひ公式アカウント(juniorredcross_tsc_japan)のフォローをお願いします。

共にこの100周年企画を盛り上げていきましょう!

参加要項はこちら

スローガン:未来のあなたへ、やさしさを。

青少年赤十字創設100周年のスローガンが「未来のあなたへ、やさしさを。」に決定しました。
「未来」とは1秒後から10年後の遠い日までを示します。
「あなたとは」You(他人)や I(自分)と 幅広く意味します。

青少年赤十字では、豊かな心を持った青少年の育成に力を入れています。相手のことを思いやることが「人道の心」を育むことに繋がり、「優しさ」を見つめることがいじめ等の学校が抱える問題解決の一助となることを期待しています。
青少年赤十字創設100周年に展開する選べる活動の中には、自分を支えてくれている存在に感謝を伝える手紙を送る活動や日々行っている活動を実践目標ごとに見つめ直す活動等があります。
青少年赤十字メンバーが身の回りの世界や環境、人々に目を向け、その存在に感謝し優しさについて考える機会となります。

手紙で感謝を伝えよう!

本教材のテーマは、「自分を支えてくれる存在に感謝を。」です。

青少年赤十字創設100周年事業の活動メニュー「手紙などを送り、優しさについて考える」で、便箋の部分をコピーし授業等でご活用いただけます。

小学生向けには、家族、友達、身近な人や未来の自分に手紙を書き、共有することで、児童の「気づき」の機会となり、相手を「考える」ことで自分たちができることを「実行する」自主的な行動が期待できます。中・高向けには、SNS企画も盛り込みました。

身の回りの環境に目を向け、手紙で感謝を伝えてみませんか。

教材のダウンロードはこちら

令和4年度青少年赤十字機関紙 小学生号 (第543号)

小学生号

令和4年度青少年赤十字機関紙 小学生号(543号)

便箋のみダウンロードはこちら

令和4年度青少年赤十字機関紙 中・高合併号(第544号)

中高生号

令和4年度青少年赤十字機関紙(544号)中・高合併号

便箋のみダウンロードはこちら

青少年赤十字創設100周年のロゴマークが決定

画像

青少年赤十字創設100周年のロゴマークは、100の中にある「青少年赤十字マーク」 と 「日本赤十字社公式キャラクターハートラちゃん」やピンク色の英文字 「JUNIOR RED CROSS 100th ANNIVERSARY」から世界性と活気を感じるデザインです。
100周年を記念し全国のブロックから応募された作品の中から選ばれました。
このマークは研修会・講習会の資料や記念グッズ等あらゆる場所で見ることができます。

青少年赤十字創設100周年の活動メニューと切り口「つなぐ」「つづける」「つくる」

青少年赤十字創設100周年の活動として、13の選べる活動メニューを提示しています。その活動の切り口を「つなぐ/connect」「つづける/continue」「つくる/create」として展開していきます。
・「つなぐ/connect」
日本全国、世界の青少年赤十字メンバーの仲間たちや指導者と想いや活動をつなげます。

・「つづける/continue」
100年前からつづく地域に根差した青少年赤十字活動。実践目標を基にこれからもつづけます。

・「つくる/create」
赤十字精神に基づき、人道の輪を広げ、新たな青少年赤十字の歴史をつくります。

8a5258dd684346a3d93eed1763a41436uUVY5CrCXYuen6jK-8.jpeg

13の活動メニュー

今後の青少年赤十字創設100周年情報もお楽しみに!

≪関連するページ≫

もっと青少年赤十字について知りたい方はこちら

「青少年赤十字」についてはこちら

「青少年赤十字に加盟」したい方はこちら

「青少年赤十字の防災教育」についてはこちら