複数回献血クラブ「ラブラッド」

なぜ血漿成分献血が必要なの?

輸血を受けられる患者さんが安心して治療を受けられるよう、医療機関へ安定的に血液を供給するために は、輸血用の血液を十分に確保する必要があります。日本赤十字社では、年間で複数回、献血にご協力い ただける方を募集するため、平成18年に「複数回献血クラブ」を設立しました。
 平成30年10月には、利用者の方へのサービス向上を目的としたリニューアルを行い、「複数回献血クラ ブ」の愛称名を「ラブラッド」に統一しましたので、ぜひ会員登録をお願いいたします。

会員になると

  • 全国すべての献血ルーム(常設施設)の予約が可能になります
  • ポイントを貯めて記念品と交換できます
  • 血液の検査結果等を含む献血記録がいち早くわかります
  • 過去の献血記録が確認できます(平成17年4月以降)
  • 会員限定オリジナルデザインの献血カードに交換できます
  • メールやLINEで会員限定のお知らせやご案内、献血の依頼等が届きます(次回献 血可能日、イベント、キャンペーン情報、「献血のお願い」など)

※ご登録いただくと、簡易に献血のWeb予約ができるようになり、血液の検査結果もいち早くわかるようになります。また、全国共通のポイント制度の導入により、一定のポイント数と記念品が交換できるほ か、住所変更などのお手続きもWeb上で行うことが可能です。

会員登録の条件

  • 献血者コードをお持ちの方(ただし平成25年10月以降に献血歴がある方)
  • 受付時の質問(「血液センターから必要に応じて献血協力のお願いをしてよろしいでしょうか」)に「はい」と回答されている方
  • インターネットに接続できるPCまたはタブレット・スマートフォンをお持ちで、メールアドレスをお持ちの方(以下の条件を満たす必要があります)
    〇JavaScriptが動作すること 〇Cookieが使用可能なこと 〇TLS 1.2 に対応していること

「献血のお願い」が届くのはこんなとき

  • 有効期間が最も短い(採血後4日間)「血小板製剤」の原料となる「血小板成分献血」のご協力が必要 なとき
  • がん等の病気の治療や手術などに多く使用される「赤血球製剤」の原料となる「400mL献血」のご協 力が必要なとき
  • Rh(-)やHLA(白血球に固有の血液型)などを適合させた血液が必要なとき
  • 悪天候や極度の寒暖等により献血者数が減少した(または減少が見込まれる)とき

※特に冬場から春先にかけては献血者が減少しがちなため、「献血のお願い」が届きましたらぜひご協力 をお願いします。

会員登録する

複数回献血クラブ「ラブラッド」のサイトから「新規会員登録」を行ってください。

複数回献血クラブ「ラブラッド」のサイトはこちらから