東日本大震災義援金

日本赤十字社における同義援金の受付は2021331日で終了いたしました。

お寄せいただいた義援金は、全額を義援金配分委員会にお届けいたします。

長期にわたり、温かいご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

受付・送金状況

(1)受付金額

3,425億6,935万4,457円(325万9,456件)(令和3年2月28日現在)

  • ※日本赤十字社で受け付けた義援金の合計額です。

(2)送金・配分状況

①各都道県に設置された「義援金配分委員会」への送金状況
3,841億637万1,736円令和3年3月19日現在

  • ※日本赤十字社ならびに中央共同募金会は、各県に設置された義援金配分委員会からの依頼により合同で義援金を送金しました。上記金額は両団体からの送金合計です。
    (中央共同募金会に寄せられた義援金の受け付け額は41,620,856,683円です。)

詳しくはこちら

②被災市町村への送金状況および配分対象者への配分状況は、内閣府ウェブページをご覧ください。
 内閣府ウェブページ

日本赤十字社では、義援金の取扱いについての透明性を確保するため、東日本大震災義援金収支計算書(自 平成23年3月14日 至 平成26年7月7日)について、これまでの国際監査基準に基づく監査に代えて、国内においても監査基準の改訂により、義援金のような特別目的の財務諸表等を対象とした監査が可能になったことから、新日本有限責任監査法人による国内の監査基準に基づく監査を受けました。
今後も適宜監査を受けるなどして、義援金の公正な取り扱いに努めて参ります。

東日本大震災義援金収支計算書はこちらをご覧ください(PDF:3.0MB)

確定申告について

この義援金は、確定申告を行うことで寄附金控除を受けることができます。

確定申告の際、弊社受領証を「免税証明書」としてご利用いただけますので、受領証が必要な方は以下担当窓口にご連絡ください。その際、①寄付者氏名、②寄付日、③寄付金額、④東日本大震災義援金への寄付、⑤ご連絡先を添えてご連絡いただけますとスムーズになります。

受領証は、紛失しないよう大切に保管してください。

 ※ この義援金は、各被災地の東日本大震災義援金配分委員会に全額送金され、寄附金控除の対象となります。

 ※ 個人については、所得税法第78条第2項第1号に規定する寄附金、地方税法第37条の21項第1号及び第314条の71項第1号に規定する寄附金(ふるさと寄附金)、法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく寄附金に該当します。

詳しくは、国税庁ウェブサイトをご覧ください。

個人情報について

日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。

  • 会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
  • 受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
  • 会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
  • その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

担当窓口

日本赤十字社 パートナーシップ推進部
TEL: 03-3437-7081
FAX: 03-3432-5507