【報告会を実施いたしました】ウクライナ人道危機 赤十字救援活動オンライン報告会 ~紛争激化からまもなく5か月~

令和4年7月15日(金)に「ウクライナ人道危機 赤十字救援活動オンライン報告会~紛争激化からまもなく5か月~」を実施いたしました。

当日はたくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

紛争地に特化して人道支援を行う赤十字国際委員会(ICRC)の職員と、日赤の連絡調整員としてウクライナ西部の町ウジュホロドなどの国際赤十字の拠点で各種調整にあたった日本赤十字社の職員が、これまで皆さまから寄せられた「ウクライナ人道危機救援金」が現地でどのような支援に活用されているか、また、今後どのような支援が必要となってくるのか中長期的な視点も交えてご報告いたしました。

当日の報告会の様子は下記よりご覧ください。

これまで日本赤十字社が発出したウクライナ人道危機にかかる最新のニュース・活動報告は【速報】 ウクライナ人道危機における赤十字の対応等について をご覧ください。

引き続き、赤十字の活動にご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

ウクライナ人道危機救援金

受付期間: 2022年3月2日(水)~2022年9月30日(金)

使途: 国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、および各国赤十字・赤新月社が実施する、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するために使われます。