疑問解消! コロナ禍の「献血」ガイド ワクチンを打っても献血はできます!

日本全国に史上初の緊急事態宣言が発令されてから1年半。献血は不要不急にはあたりませんが、現在、安定的な血液の確保が困難な状況が続いています。「ワクチンを打ったら献血できないの?」「コロナになると献血できないらしいよ」。そのような不確かな情報によって献血をためらっていた方に朗報です!ワクチン接種した方も、新型コロナウイルスに感染した方も、一定の基準をクリアすれば献血ができます!

(1) 新型コロナワクチンを接種された方
・ファイザー社と武田/モデルナ社のmRNAワクチンを接種された方
1回目、2回目いずれの場合も、 接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただくことが可能です。
・アストラゼネカ社製ウイルスベクターワクチンなどを接種された方
厚生労働省で接種後の献血基準について検討中であることから、基準が決定するまでの間は献血をご遠慮いただいています。

(2) 新型コロナウイルス既感染者の方
既感染者の方のうち、症状消失後(無症状の場合は陽性となった検査の検体採取日から)4週間が経過し、回復後に治療や通院を要する後遺症がなく、問診等により全身状態が良好であることが確認できれば、献血にご協力いただけることとなりました。

●献血に関する最新の注意事項はこちらから

「いこう!献血」ぺこぱ出演の新CM

「いこう!献血」新CM。2022年3月31日まで放映中

「明日の予定がノーマーク? 献血いけばイイ!」と人気のお笑い芸人ぺこぱさんが呼び掛ける新CMが公開されます。

俳優の鈴木福さんや大政絢さんらも登場。若い世代に向けて、待たずに献血できて感染防止策にもなる「事前予約」もアピール。こちらのサイトからもご覧いただけます!