「はたちの献血」キャンペーンが1月1日よりスタートします!

はたちの献血イメージ画像

「はたちの献血」キャンペーン(主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社)を、令和4年も1月1日から2月28日までの2ヵ月にわたり全国で展開します。

本キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤の安定供給を確保するため、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く献血に関する理解と協力を呼びかけるものです。

キャンペーンキャラクターは、昨年度に引き続き、山之内すずさんと、ぺこぱ(シュウペイさん、松陰寺太勇さん)です。

キャンペーンメッセージである「いのちにとどけ、笑顔のエール!」には、「はたち」の大人のスタートを切った今こそ、献血にトライして誰かのいのちにエールを届けよう!というメッセージが込められています。

TVCMでは、成人を迎えた山之内すずさんが、あでやかな振袖姿で記念撮影をしていると、そこにぺこぱ演じる「献血妖精」が現れます。山之内すずさんと一年越しの再会を果たす献血妖精ぺこぱが、いつもと違うラグビーのユニフォーム姿で登場し、ラグビーの「トライ!」と挑戦の「トライ!」をかけながら、献血の大切さを前向きに伝えていきます。

詳しくは、「はたちの献血」キャンペーンサイトをご覧ください。