「はたちの献血」キャンペーンがスタート!

xmas_minna.jpg

「はたちの献血」キャンペーン(主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社)を、今年も1月1日から2月29日までの2ヵ月にわたり全国で展開します。

本キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期に安全な血液製剤を安定的に確保するため、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心に、広く献血に関する理解と協力を呼びかけるものです。

キャンペーンキャラクターには、乃木坂46(梅澤美波さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さん、久保 史緒里さん、齋藤飛鳥さん)を起用しており、キャンペーンメッセージは、「そのきっかけが、希望。」です。

『献血への動機は、「人を助けたい」という気持ちに限らず、どんなきっかけだっていい。「気分転換」、「趣味」、「デート」・・・。そのすべてが、だれかの希望になっているから。』

TVCMでは、実際に献血している若者たちにご協力いただき、彼らのリアルな献血への声をもとに制作しています。

乃木坂46のメンバーを中心に、若者へ向けて献血のご協力を呼び掛けていますので、詳しくは、令和2年「はたちの献血」キャンペーンサイトをご覧ください。