2022年は青少年赤十字創設100周年


青少年赤十字が誕生したきっかけは、第一次世界大戦時のカナダ、アメリカ、オーストラリア、イタリアの児童・生徒が行った救護材料の製作補助などの赤十字事業支援活動です。日本でも、1922年(大正11年)に青少年赤十字活動が始まり、来年2022年に100周年を迎えます。

                      岐阜県青少年赤十字活動についてはこちら

                      全国の青少年赤十字活動についてはこちら(創設100周年動画はこちら

○令和4年度の主な活動紹介

県内全ての小・中・義務教育・特別支援学校に青少年赤十字文庫を贈呈

・済美高等学校 生徒会様より「ウクライナ人道危機救援金」をお寄せいただきました

モレラ岐阜にて『青少年赤十字創設100周年イベント』を開催しました

○令和3年度の主な活動紹介

・JRC創設100周年直前  クリスマスに全国のメンバーがオンラインで意見交換(2021年12月25・26日)

・高校生100名が地域の清掃ボランティア【県立岐阜高校】(2021年12月14日)

・体験をして、高齢者や障がい者の大変さに「気づき、考える」 【大野町立東小学校】(2021年12月10日)

・~気づき・考え・ドローン~ 【恵那市立上矢作小学校】(2021年12月2日)

・ワクワクなかよしサーキット【養老町立笠郷小学校】(2021年11月9日)

・岐阜県青少年赤十字作品コンクール 入賞作品

・高山市立栃尾小学校と京都大学防災研究所が防災教育でコラボ!(2021年10月26日)

・防災キャンプ(模擬避難訓練)in瑞穂市立西小学校(2021年10月25日)

・「熱海を助けたい」路上ライブで義援金を呼びかけた高山市の小学3年生に感謝状を贈呈しました。(2021年8月30日)

・「防災・減災」について 池上彰さんにインタビュー!(2021年8月30日)

・岐阜高校1年生が手作りマスクをデイケアセンターにプレゼント(2021年8月11日)

・大垣日本大学高等学校生徒会様より「令和3年7月大雨災害義援金」をお寄せいただきました(2021年7月28日)

・田原小学校ふれあいクラブの皆さんが新型コロナウイルス感染症について学びました(2021年6月15日)

・SDGsに貢献する東濃檜×青少年赤十字活動in東白川中学校(2021年7月29日)

・東白川村立東白川中学校にて「キックオフの会」を開催いたしました(2021年4月8日)