田原小学校ふれあいクラブの皆さんが新型コロナウイルス感染症について学びました

令和3年6月12日、田原小学校ふれあいクラブ(関市)において、「新型コロナウイルス感染症教室」が開催されました。

会では、日赤支部職員が感染の仕組みや症状、感染予防策のほか、この病気に関する差別・偏見の怖さをクイズや動画をまじえて紹介し、参加者は積極的に意見や感想を発表していました。

また、会の終わりには、医療従事者へ感謝の気持ちを伝えるための応援メッセージを作成しました。

画像 感染の予防や差別をなくすための正しい知識を学びました。

画像 積極的に意見を発表しました!

画像 医療従事者への感謝の気持ちを込めた応援メッセージは岐阜赤十字病院に掲示します。

日本赤十字社の新型コロナウイルス感染症に対する活動報告