日本赤十字社広島県支部 災害救護活動報告

平成30年7月豪雨災害 災害救護活動報告

平成30年7月豪雨における日本赤十字社広島県支部の活動(平成30年9月12日作成)

平成30年7月豪雨 日本赤十字社広島県支部の活動記録

01表紙.pdf
02平成30年7月豪雨の被害.pdf
03発刊によせて.pdf
04Contents.pdf
05第1章_平成30年7月豪雨の概要と広島県内の被災状況.pdf
06第2章_平成30年7月豪雨における日本赤十字社の対応.pdf
07第3章_災害対策本部の設置と活動.pdf
08第4章_日赤災害医療コーディネーターの役割と活動.pdf
09第5章_医療救護活動.pdf
10第6章_「こころのケア」活動.pdf
11第7章_日本赤十字社の救援物資.pdf
12第8章_赤十字ボランティアと青少年赤十字の活動.pdf
13第9章_義援金.pdf
14第10章_広報活動.pdf
15第11章_豪雨災害に対する総括.pdf
16第12章_資料編.pdf
17第13章_広島県支部における災害救護活動の歴史.pdf
18年間ポスター.pdf
19編集後記.pdf
20裏表紙・奥書.pdf

平成28年熊本地震災害 災害救護活動報告

 熊本県において、4月14日及び4月16日に最大震度7の地震が発災しました。甚大な被害が出ている状況下で、日本赤十字社本社からの救護班派遣の要請のもと、広島県支部から救護班を熊本県支部へ向けて、5:50に出発しました。

平成26年広島豪雨災害 災害救護活動報告

 広島市内を中心に8月19日夜から記録的な大雨となり、冠水や土砂崩れなど多くの被害が発生しております。
 日本赤十字社広島県支部では、これらの状況を受け、午前9時すぎに安佐北区へ医療救護班を派遣し、午前9時46分現場に到着、救護活動を開始しました。

平成26年広島豪雨災害 災害救護活動報告

東日本大震災 災害救護活動報告

東日本大震災における広島県支部救護班の救護活動(まとめ)
東日本大震災における日本赤十字社広島県支部の活動について(4)
東日本大震災における日本赤十字社広島県支部の活動について(3)
東日本大震災における日本赤十字社広島県支部の活動について(2)
東日本大震災における日本赤十字社広島県支部の活動について(1)