特殊赤十字奉仕団

 特殊赤十字奉仕団は、広島県内に7団結成されており、専門的な技術や資格を持つ人や、地域を超えて特定のボランティア活動を行う人々よって組織されています。
 健康と安全を守るための講習を普及する活動や、アマチュア無線、バイクなどの特性を活かした災害救護活動、また、赤十字病院内での様子などボランティア活動などに取り組んでいます。

すみれ会赤十字奉仕団

画像

 広島赤十字・原爆病院で入院されている患者さんのために洗濯ものを週一回預かり院内で洗濯を行ったり、市内養護老人ホームの入居者の方に付き添い買い物のお手伝い等を行っています。

広島県アマチュア無線赤十字奉仕団

画像

 平成3年に県下の現7分団(福山・府中・世羅・備北・広島・呉・安芸津)の連合体として結団し、県支部に事務局を置いて、県支部と共に各市町に密着した災害救護活動を実践しています。
 近々の南海東南海地震に備えて、公共通信網の途絶時の補間をすべく、無線を使用して四国の災害情報の収集に最大限活用できるように、日々無線技術の向上に訓練・努力しています。年に数回、県支部と共に各種災害救護訓練に参加し、また、アマチュア無線を使用して災害情報の収集訓練も行っています。
 アマチュア無線を開局、または従事者免許状を所有の方、一緒に専門技術を生かして災害救護活動をしませんか。

広島県安全赤十字奉仕団

画像

 救急法・水上安全法等の指導員資格を有するボランティアで組織され、人々の安全と健康を守るための救急法や水上安全法などの講習を行い、普及活動に努めています。

広島県レスキューサポートバイク赤十字奉仕団

画像

 災害時にバイクの機動性を活かして、被災地に出向き物資の輸送等を行ったり、自主防災組織主催の防災訓練の企画運営などの活動を行っています。

広島県青少年赤十字賛助奉仕団

画像

 青少年赤十字の指導に当たっていた先生方を中心に組織され、登録式での講演や加盟校訪問など、青少年赤十字の普及発展、加盟促進を目的とした行動を行っています。

健康・栄養赤十字奉仕団

画像

 「傷ついた心と体を癒し、明日への活力をくれるのは食事なのではないか」。
 そんな思いで集う私たちは、『被災地の食と健康を守る』ことをスローガンに、令和元年5月に始動しました。
 主に日常から取り組める防災をテーマとした活動や、復興にまつわる支援活動をしています。これからは同世代に向けた“楽しい防災”“やってみたくなる防災”を展開していきたいです。
 誰もが被災者になりうる一方で支援者にもなれます。いざ!という時に私たち一人ひとりに何ができるか、一緒に考えませんか?

広島県赤十字水上安全奉仕団

画像

 赤十字ベーシックライフサポーター(救急法基礎講習)以上を対象に組織され、赤十字水上安全法講習等の知識技術を生かした社会貢献の場として、救護活動・着衣泳等の講習会・イベントなどを通じ、水辺の事故防止のための活動を行います。

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社広島県支部 組織振興課
TEL:082-241-5011 FAX:082-240-2741
平日 8:30~17:00