赤十字とともに社会課題解決に取り組みませんか?

社会のための赤十字とのパートナーシップ

日本赤十字社は、SDGs(持続可能な開発目標)やCSV(社会課題に対して企業が利益を出しながら社会に貢献する考え方)のための
パートナーとして、法人・団体の皆さまとの協働プログラムを実施しています。

パートナーシップのスタイルは、貴社のご意向や業種・商品・サービスに合ったプログラムの選択、新規提案をいたします。

プログラムの一例

  • 防災セミナーの開催

    将来発生が予測されている大規模災害から自分と大切な人のいのちを守るための意識・知識・技術を身につけ、災害に強い社会づくりに貢献します。

  • 救急法講習の開催

    いざというときに大切な人のいのちと健康を守るための知識・技術を身につけ、人々が互いに助け合える社会を目指します。

  • 献血推進への協力

    病気やけがと闘う患者さんを救うための命のリレーに参加します。

  • チャリティーイベント等の開催

    イベントを通じて社会課題への取組みをPRすることで、助け合いや思いやり文化の醸成に寄与します。

  • SNSや広報誌でのPR協力

    貴社の取組みや赤十字の活動を広くPRし、「誰一人取り残さない」ための支援の輪を拡大します。

そのほか、貴社の特色を活かした取組みも可能です。

  • 株式会社タイタン 様

    所属タレントによる救急法等の普及や防災・減災の啓発活動のほか、赤十字施設の支援を行っています。

  • 国士舘大学 様

    防災・救護訓練での協力や防災・減災の知識・技術の普及

  • 多摩美術大学 様

    子ども向けの防災教育ツールの制作や赤十字施設の
    建築デザイン

  • トヨタモビリティ東京株式会社 様

    都内各所の販売拠点における近隣住民を対象とした
    防災セミナーの実施や災害発生時の救護活動



◎お問合せ先
総務部 企画課 企画係
E-mail:kikaku@tokyo.jrc.or.jp
TEL:03-5273-6747(直通)