赤十字防災セミナー

東日本大震災など過去の災害の教訓を踏まえ、将来、発生が予測されている大規模災害から、人々のいのちを守るためには、地域コミュニティにおける「自助」と「共助」の力を高める防災教育が極めて重要です。 

赤十字防災セミナーでは、あなたの街で災害が発生したら予想される被害や救助活動、避難生活などの課題を具体的にイメージしながら、命を守るさまざまな方法を地域に密着した形で学ぶことができます。

赤十字防災セミナーを開催したい(団体受付用)

画像

皆さまのご都合に合わせ、講師を派遣いたしますので、組織や団体でお集まりの上、お申し込みください。

皆さまの団体の特徴に合わせ、以下のコースをご用意しています。

コース名 防災基礎コース 地域共助コースA 地域共助コースB 学校防災コース
目的 大規模災害時に多数の傷病者が発生した際、お互いに助け合うことができるよう、知識や技術を学び、参加者が災害対策を進めるきっかけとする。 地域のコミュニティや企業が一丸となって、首都直下地震から住民のいのちを守ることができるよう、地域の減災対策や共助の強化を支援する。 地震・大雨・津波からいのちを守る知識と、備えるべきことを学び、地域の中でリーダーとなる存在を育成する。 災害が発生した際、自分のいのちを守り、周りの人と助け合うことができる、子どもたちの「生きる力」を育む。
内容

①講演:「地震」「大雨」「津波」「備え」「つなぐ」「感染症流行下の避難所生活」のコンテンツから選択

②実技:「けがの応急手当」「避難所生活に役立つ技術」など

①講演:首都直下地震への備え

②実技:傷病者の搬送

※1団体に1台ずつ車輪付きストレッチャーと、応急手当セットを配備いたします(初回のみ)

①講演:大規模災害への備え

②災害エスノグラフィー(災害の追体験)

③DIG(数人のグループで災害図上訓練)

①講演+実技(身近な物を使った応急手当)

②講演+実技(避難生活で役立つ技術)

対象 10名以上の団体 地縁団体や法人 地縁団体や法人 学校(小・中・高)の生徒
実施時間 主催者様のご都合に合わせて調整いたします

1~1.5 時間
講演 30 分+実技 30~60分

半日 1時限分

開催の注意事項とお願い

注意事項
  • 個人単位でのお申し込みは受け付けておりません。個人で参加されたい方は、赤十字防災ウェビナーにご参加ください
  • 申し込みは仮予約となります。開催の可否については申し込み後1週間以内に担当者よりご連絡いたします
  • 本日から2カ月以降の日程でお申し込みください
  • 実技に必要な資材、感染症対策資機材は、原則、主催者様にご用意いただきます。詳しくは、予約完了後にご連絡いたします
  • 会場の確保は、講習実施時間前後1時間程度の余裕をもってください
  • セミナー会場での撮影・録画・録音はご遠慮ください
  • 災害等により中止または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください
  • 通常、オンラインセミナーは「Zoom」または「Microsoft Teams」を使用して開催します。法人様等、日頃から別のツールを活用されている場合はご相談ください
お願い

開催にかかる費用は、皆さまからお寄せいただく寄付で賄われます。
赤十字の活動資金にご協力お願いします。

お申込み

ご希望されるコースのボタンをクリックして開催予約フォームを開き、必要事項をご入力後に送信してお申し込みください。

お問い合わせ先

日本赤十字社東京都支部 救護課 防災業務係
TEL:03-5273-6744(直通) FAX:03-5273-6749
平日 9:00~17:30

赤十字防災ウェビナーに参加したい(個人受付用)

画像

団体で開催する前に防災セミナーを体験したいという方には、防災ウェビナーの参加をおすすめします。

ご自宅など、どこからでも受講いただけますので、お気軽にお申し込みください。

防災ウェビナーのお申込み

内容 開催日時 お申込み
講義:大雨への備え、感染症流行下の避難所生活編
実技:エコノミークラス症候群の予防体操
令和4年7月24日(日)
10:30~11:30
お申込みはこちら
講義:大雨への備え、感染症流行下の避難所生活編
実技:エコノミークラス症候群の予防体操
令和4年8月20日(土)
10:30~11:30
お申し込みはこちら
講義:地震編、備え編
実技:身近なものを使った応急手当
令和4年9月10日(土)
10:30~11:30
お申し込みはこちら
講義:地震編、備え編
実技:身近なものを使った応急手当
令和4年10月16日(日)
10:30~11:30
お申し込みはこちら
講義:津波編、感染症流行下の避難所生活編
実技:からだもこころもスッキリ!ホットタオルの作り方
令和4年11月12日(土)
10:30~11:30
お申し込みはこちら
講義:津波編、感染症流行下の避難所生活編
実技:からだもこころもスッキリ!ホットタオルの作り方
令和4年12月10日(土)
10:30~11:30
お申し込みはこちら

防災ウェビナーの詳細

参加費 無料 通信費等はご自身でご負担ください
使用ツール Zoomを使用します。使い方は、下記を参照ください
注意事項
  • 定員は95名とさせていただきます
  • 安定したインターネット環境下で参加をお願いいたします
  • 何らかの理由通信が中断してしまう可能性もございますが、ご了承ください
  • 参加は無料ですが、参加に必要なインターネット環境、PC等の端末、利用に係る通信費や情報セキュリティー対策については、参加者ご自身でご対応ください
  • 撮影・録画・録音はご遠慮ください
  • 災害等により中止または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください
  • 申込時におけるメールアドレス入力間違いが多くなっております。申込完了メールが即日届か
  • ない場合はご連絡ください
  • Yahoo!メール等、迷惑メールフォルダにご案内が届く場合があります。ご注意ください
お願い

開催にかかる費用は、皆さまからお寄せいただく寄付で賄われます。
赤十字の活動資金にご協力お願いします。

お問い合わせ先

日本赤十字社東京都支部 救護課 防災業務係
TEL:03-5273-6744(直通) FAX:03-5273-6749
平日 9:00~17:30

赤十字災害救護ボランティア養成セミナー

画像

「ボランティアはボランティアが育てる」との考え方の下、「赤十字災害救護ボランティア養成セミナー」を実施し、平時や災害時に活動するボランティアの養成を行っています。

セミナーに参加された方の中で希望される方は赤十字救護ボランティアに登録し、災害時の救護活動や平時の訓練・研修・イベントに参加していただいています。

赤十字災害救護ボランティア養成セミナーの詳細

内容

講義、無線通信実習、担架搬送実習、救護資機材操作実習、ロープワーク
(日程表はこちら)

対象

16才以上で、赤十字災害救護ボランティア養成セミナー受講後、赤十字救護ボランティアとしてご登録いただき、平常時および災害時の赤十字ボランティア活動にご協力いただける方
(ただし、赤十字救護ボランティアとしての登録にあたっては、未成年の方は保護者の同意が必要です)

受講費

1,700円(受講費1,500+手数料200円)

申し込み締め切り後1週間以内に払込取扱票を送付いたしますので入金締切日までにコンビニエンスストアにてお支払いください。
持ち物・服装

・軍手
・筆記用具
・飲み物、昼食時のおかず(両日とも米飯と副食は、当支部で用意し、炊出しを行います)
 ※副食は缶詰1つ程度の予定
 ※食物アレルギーをお持ちの方は当日スタッフまでお知らせください
・長ズボン・靴下着用、動きやすい服装
 ※以下の服装は不可
 サンダル、スリッパ、スカート、ホットパンツ、胸元の開いたTシャツ

災害救護ボランティア養成セミナーのお申込み

内容 開催日時 お申込み
令和4年度 第1回赤十字災害救護ボランティア養成セミナー 【未定】 【未定】
令和4年度 第2回赤十字災害救護ボランティア養成セミナー 【未定】 【未定】
令和4年度 第3回赤十字災害救護ボランティア養成セミナー 【未定】 【未定】
  • お申込みの「事前登録」ボタンをクリックしてお申し込みください
  • ご記入いただいた情報は、本セミナーを実施するために必要な連絡等に使用すると同時に、参加者名簿(記録用・当日運営用)作成や今後の当支部からの各種情報提供に使用いたします
  • 災害等により中止または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください

お問い合わせ先

日本赤十字社東京都支部 救護課 救護係
TEL:03-5273-6744(直通) FAX:03-5273-6749
平日 9:00~17:30