救急法

基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。
救急員養成講習では、日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。

短期講習

救急法の内容の一部を学びます。

受講資格 どなたでも受講いただけます
講習時間 2時間程度 (詳細は赤十字講習開催日程表をご覧ください)
講習内容

一次救命処置(心肺蘇生法やAEDを用いた除細動など)について

持参品 筆記用具
受講費 100円(保険料)+300円(手数料)
注意事項 髪の長い方は束ねる、アクセサリー類は外すなど、実技の支障にならないようにしてください。
その他 受講証・認定証の発行はありません。

基礎講習

手当の基本、人工呼吸・胸骨圧迫の方法、AED(自動体外式除細動器)の使用法、気道異物除去の方法などを学びます。

受講資格 満15歳以上の方
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 4時間以上 (詳細は講習日程表をご確認ください) 
講習内容 手当の基本、一次救命処置(心肺蘇生・AEDの使用方法・気道異物除去)
交付される証

全課程修了者に受講証
検定合格者に赤十字ベーシックライフサポーター(赤十字救急法基礎講習修了者)認定証

持参品 筆記用具
服装 ジャージ等運動(実技)ができる服装
受講費 1,500円(教本、呼気吹込み用具、消耗品、保険料)+300円(手数料)
注意事項 髪の長い方は束ねる、アクセサリー類は外すなど、実技の支障にならないようにしてください。
その他

救急員養成講習

急病の手当、止血、三角巾の使い方、けが、傷の手当、骨折の手当、搬送などを学びます。

受講資格 満15歳以上の方、救急法基礎講習認定者
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 6時間以上 (詳細は講習日程表をご確認ください)
講習内容

きずやけがの手当、止血法、骨折の手当、搬送、災害時の心得など

習得資格

全課程修了者に受講証/検定合格者に「赤十字ファーストエイドプロバイダー(赤十字救急法救急員)」認定証

持参品 筆記用具
服装 ジャージ等運動(実技)ができる服装
受講費 1,800円(教本、教材セット、消耗品、保険料)+300円(手数料)
注意事項 髪が長い方は束ねる、アクセサリー類は外すなど、実技に支障の内ないようにしてください。
その他

オンライン

Zoomを使用したオンライン講習です。

受講資格 どなたでも受講いただけます
講習時間 1時間程度 (詳細は赤十字講習開催日程表をご覧ください)
講習内容

一次救命処置(心肺蘇生とAEDの使い方)

準備物

・Tシャツ(傷病者の上半身をイメージ)
・蓋付きのペットボトル500㎖ 1本(胸骨をイメージ)
・カード類2枚(AEDパッドをイメージ)
※ペットボトルは丸型で極端に柔らかくない物をお願いします。

※なければ身の回りの物で代用してください。
使用ツール

Zoom ※アプリのインストールはこちら

受講費 無料 ※通信費等はご自身でご負担ください
注意事項 ・安定したインターネット環境下で参加をお願いいたします。(Wi-Fi環境推奨)
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性もございますが、ご了承ください。
・講習会は無料ですが、参加に必要なインターネット環境、PC等の端末、利用に係る通信費や情報セキュリティー対策については、参加者ご自身でご対応ください。
・撮影・録画・録音はご遠慮ください。
・災害等により中止または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
・申込時におけるメールアドレス入力間違いが多くなっております。申込完了メールが即日届かない場合はご連絡ください。
・Yahoo!メール等、迷惑メールフォルダにご案内が届く場合があります。ご注意ください。
その他 受講証・認定証の発行はありません。

申込方法と受講までの流れについて

本サイト内にある申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信し、お申し込みください。
講習の約2週間前に受講案内をお届けします。
受講費につきましては、受講案内に振り込み方法についての案内が同封されております。内容をよく読み、期限までにお振込みをお願いいたします。(期限までにお振込みがない場合は、キャンセルしたものとみなします。)

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社岡山県支部 事業推進課 健康安全係
TEL086-221-9595 FAX086-221-9599
平日 9:00~17:30