講習会を依頼したい

地域や企業・学校・団体等からのご要望に応じて、各講習で指導員を派遣しております。講習の開催を依頼される場合は、以下の内容についてご確認いただきお申し込みください。

講習を依頼する際の留意事項

  1. 赤十字の講習を営利目的で開催することはできません。
    また、企業等で講習を開催する場合は、日本赤十字社大阪府支部の活動資金へのご協力をお願いします。
  2. 講習会場は原則として大阪府内に限ります。なお、最寄駅から徒歩15分以上かかる場合は、最寄駅から会場までの送迎をお願いする場合があります。
  3. 指導員個人に対する謝礼等は不要です。
  4. 災害が発生または予想される場合は、講習を中止していただくことがあります。
  5. 土・日・祝日も開催可能です。

コロナ禍での講習実施における留意事項(※必ずお読みください)

現在、新型コロナウイルス感染防止対策を講じるため、講習の内容を一部制限しています。
 【制限する内容(各講習共通)】
  ・人工呼吸(呼気吹き込み法)
  ・人と人が接触する実技
  ・3つの密(密閉・密集・密接)が避けられないグループワーク等
※お申し込みは、以下の留意事項に同意・順守していただくことが条件となります。

コロナ禍での赤十字講習実施における留意事項

コロナ禍で依頼可能な講習

救急法・水上安全法コース一覧

幼児安全法コース一覧

健康生活支援講習コース一覧

赤十字防災セミナーカリキュラム一覧

※認定証を交付する講習は、現在「中止」しております。

講習のお申し込み

  1. 以下の申込書をダウンロードいただき、メールに申込書を添付してお申し込みください。(申込期限:講習希望日の2ヶ月前)

救急法・水上安全法申込書

幼児安全法申込書

健康生活支援講習申込書

赤十字防災セミナー申込書

救急法・水上安全法・幼児安全法・健康生活支援講習・赤十字防災セミナー
MAIL:koshukai@osaka.jrc.or.jp

2. 指導員派遣調整の都合上、申込期限を過ぎると指導員の派遣ができない場合がありますのでご注意下さい。
  申込期限後に指導員の調整を行い、講習開催通知をお送りいたします。
3. 指導員の調整や資器材の都合等により、日程の変更をお願いする場合があります。
  また、全てのお申し込みにお応えできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
4. 講習開催決定後は、指導員から連絡がありますので打ち合わせを行ってください。
  自然災害等による中止判断は、打ち合わせ時に指導員にお伝え願います。

講習で使用する資器材等の引き取り・返却

  1. 講習で使用する資器材等を、当支部まで引き取り・返却に来てください。
  2. 受け渡しは、講習日の前後2日以内(土・日・祝日を除く)とし、9:0017:0012:0013:00を除く)の間にお越しください。
  3. 受け渡し希望日・人数(資器材等の数)・受講証(防災セミナー除く)を希望される場合は名簿データ(Excel)を、講習日の1週間前までにお知らせください。
  4. 教材の返却はできませんので、予めご了承ください。
  5. 資器材の破損にご注意をお願いします。破損した場合、状況によっては修理・弁償をお願いすることがあります。

講習の実施

  1. 講習中は受講者の健康管理と事故防止に努めてください。
  2. 実技指導において、受講者が床に座ることがあります。受講者には実技実習に適した服装・運動靴の着用をお伝えください。
  3. 指導員控室・更衣室をご準備願います。

教材費等の支払い

  1. 講習実施後、当支部から請求書をお送りします。添付の振込用紙を使ってお支払いください。
    なお、振込用紙の「振込金受取証」をもって領収書扱いとさせていただきます。
  2. 所定の領収書が必要な場合は、必ず申込時にお申し出ください。
    ※受講者個々への領収書の発行は出来ません。

その他・お問い合わせ

救急法・水上安全法・幼児安全法・健康生活支援講習・赤十字防災セミナー
TEL: 06-6943-0709
FAX: 06-6941-2038
MAIL:koshukai@osaka.jrc.or.jp