救急法

開催日程

受講内容をご確認いただき、期限までに受講費のお振込みをお願いいたします。(期限までにお振込みがない場合は、キャンセルしたものとみなします。)

講習名 開催日 会場 受付状況

開催要項

(F1-2)
基礎講習+
救急員養成講習

10月16日(土)・23日(土)・24日(日) 大阪赤十字会館 中止

(F1-3)
基礎講習+
救急員養成講習

11月13日(土)・14日(日)・20日(土) 大阪赤十字会館 中止

(F1-4)
基礎講習+
救急員養成講習

2月16日(水)~18日(金) 大阪赤十字会館 準備中 要項
申込
(準備中)

(F1-5)
基礎講習+
救急員養成講習

3月7日(月)~9日(水) 大阪赤十字会館 準備中 要項
申込
(準備中)

(F2-3)
基礎講習

10月28日(木) 大阪赤十字会館 受付中 開催要項

(F2-4)
基礎講習

11月14日(日) 大阪赤十字会館 受付中 開催要項

(F2-5)
基礎講習

12月11日(土) 大阪赤十字会館 受付中 開催要項

(F2-6)
基礎講習

1月23日(日) 大阪赤十字会館 受付中 開催要項

(F3)
指導員養成講習

中止 大阪赤十字会館 中止

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、講習を中止する場合があります。
※講習実施の目途がつき次第、受付を開始します。
※会場の都合により、日程・会場等を変更する場合があります。

担当窓口

日本赤十字社大阪府支部
TEL:06-6943-0709(平日 9:00~17:30)
MAIL:koshukai@osaka.jrc.or.jp

基礎講習+救急員養成講習

基礎講習1日と救急員養成講習2日間がセットになった3日間の講習です。
※基礎講習のみの受講はできません。
※有効期限内の赤十字ベーシックライフサポーター認定証をお持ちの方は、救急員養成講習のみの参加も可能です。

受講資格 満15歳以上の方
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習日数 3日間
講習内容
  1. 傷病者の観察の仕方および一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動、気道異物除去)等救急法の基礎
  2. 急病の手当、けがの手当(止血、包帯、固定)、搬送および救護
習得資格
  • 講習の全課程修了者に「受講証」を交付
  • 基礎講習の検定合格者に「赤十字ベーシックライフサポーター認定証」を交付
  • 救急員養成講習の検定合格者に「赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)認定証」を交付
服装 動きやすい服装
受講費 3,520円(教材費、保険料等の実費) [基礎講習1,500円+救急員養成講習1,800円+防災セミナー220円]

基礎講習

受講資格 満15歳以上の方
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 4時間(標準の講習時間であり、休憩時間等が加わります)
講習内容 傷病者の観察の仕方および一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動、気道異物除去)など救急法の基礎
習得資格 検定合格者に「赤十字ベーシックライフサポーター認定証」を交付
服装 動きやすい服装
受講費 1,500円(教材費、保険料等の実費)

指導員養成講習

日本赤十字社大阪府支部における救急法講習普及計画に基づき、赤十字の理念と使命を理解し、救急法の十分な知識と技術を持った指導力のある実働的な指導員養成を行います。

受講資格
  • ⾚⼗字ベーシックライフサポーター認定証・赤十字救急法救急員認定証を有し、各認定証の有効期限が指導員養成講習最終日まである方
  • 日本赤十字社大阪府支部の救急法講習普及計画に則って活動することが可能な方
  • 全日程に参加できる方
  • 満18歳以上の方
  • 大阪府在住の方
講習日数 9日間
講習内容
  1. 傷病者の観察の仕方および一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動、気道異物除去)等救急法の基礎の指導方法
  2. 急病の手当、けがの手当(止血、包帯、固定)、搬送および救護の指導方法
習得資格 検定合格者に「赤十字救急法指導員認定証」を交付
持参品
  • 赤十字救急法基礎講習教本(5版以降)、赤十字救急法講習教本(10版以降)
  • 応急手当セット、呼気吹き込み用具
  • ⾚⼗字ベーシックライフサポーター認定証・赤十字救急法救急員認定証の写し
  • 筆記具
服装 動きやすい服装
受講費 なし

講習会を依頼したい

「講習会を依頼したい」ページをご覧ください。