救急法

画像

基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や胸骨圧迫の方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。
救急員養成講習では、日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。

画像

救急法基礎講習

基礎講習では、人工呼吸や胸骨圧迫の方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。

受講資格 満15歳以上で全日程参加できる方
講習時間 4時間 (休憩、検定を含む)
習得資格

検定合格者に赤十字ベーシックライフサポーター認定証

受講費 1500円 (教材費、保険料等の実費)
注意事項

救急法の講習は「救急法基礎講習」と「救急法救急員養成講習」があります。

養成講習は基礎講習修了者が受講できます。

救急法救急員養成講習

急病の手当、けがの手当(止血、包帯、固定)、搬送および救護などについて学びます

受講資格

救急法基礎講習修了者であり、満15歳以上で全日程参加できる方

講習時間 10時間(休憩、検定時間含まず)
※検定は約100
※実質9:3016:302日間
習得資格 検定合格者に赤十字救急法救急員(ファーストエイドプロバイダー)認定証
受講費 1900円(教材費、保険料等の実費)
注意事項

救急法の講習は「救急法基礎講習」と「救急法救急員養成講習」があり、養成講習は基礎講習修了者が受講できます。

救急法短期講習

心肺蘇生や気道異物除去、応急手当など救急法基礎講習および養成講習の中から自由に組み立てられます。

受講資格 特になし
講習時間 1時間~2時間
受講証 救急法短期講習受講証
受講費 開催団体によって異なります
注意事項

講習毎に内容が異なるため、詳しくは開催団体にご確認ください

オンライン講習について

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として参加者の接触をひかえたオンライン講習にもご参加いただくことができます。

受講を希望される方は下記のURLからお申込みください。

  オンライン講習を希望される方はこちら

講習会を受講したい場合

講習開催日程表のボタンから現在募集している講習を確認いただき、各開催団体あてに必要事項等を指定の方法(電話・FAX・郵送等)でお申し込みください。
受講が決定したら各開催団体より詳細をご案内いたします。
受講費につきましては、各開催団体の指示に従ってください。

講習会を開催したい場合はこちら

お問い合わせ先

救護課 健康安全係
TEL:046-681-2123 FAX:045-681-1120
平日 9:00~17:30