幼児安全法

画像

子どもを大切に育てるために、乳・幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、かかりやすい病気と発熱・けいれんなどの症状に対する手当などの知識と技術を習得できます。

画像

幼児安全法支援員養成講習

こどもについて、こどもに起こりやすい事故の予防と手当について、乳幼児の一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた電気ショック(除細動)、気道異物除去)、こどもの病気と看病のしかたについて、子育てにおける社会資源の活動について
を学びます。

受講資格 15歳以上で全日程参加できる方
講習時間 12時間(休憩、検定時間含まず)
※検定は約130
※実質100016003日間
習得資格

検定合格者に赤十字幼児安全法支援員認定証

受講費 1900円(教材費、保険料等の実費)
注意事項 妊娠中の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。

幼児安全法短期講習

幼児安全法支援員養成講習の内容から自由に組み立てられます。講習毎に内容が異なるため詳しくは、開催団体にご確認ください

受講資格 特になし
講習時間 1時間~2時間
受講証 幼児安全法短期講習受講証
受講費 内容により異なります
注意事項 講習毎に内容が異なるため詳しくは、開催団体にご確認ください

オンライン講習について

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として参加者の接触をひかえたオンライン講習にもご参加いただくことができます。

受講を希望される方は下記のURLからお申込みください。

  オンライン講習を希望される方はこちら

講習会を受講したい場合

講習開催日程表のボタンから現在募集している講習を確認いただき、各開催団体あてに必要事項等を指定の方法(電話・FAX・郵送等)でお申し込みください。
受講が決定したら各開催団体より詳細をご案内いたします。
受講費につきましては、各開催団体の指示に従ってください。

講習会を開催したい場合はこちら

お問い合わせ先

救護課 健康安全係
TEL:045-681-2123 FAX:045-681-1120
平日 9:00~17:00