問診

献血される方の健康を守るために、そして輸血を必要としている患者さんをウイルスなどの感染から守るために、医師による問診を実施しています。質問に回答していただいた内容と血圧、血液比重の結果に基づいて、体調がすぐれない方、以前に特定の疾患にかかった方、患者さんにとって望ましくない要因を持っている方などは、献血をご遠慮いただく場合があります。

プライバシーは厳守されますので、ご自身のためにも患者さんのためにも問診への正しい申告をお願いします。

  • ※ 質問の回答内容以外にも医師の問診により献血をお断りする場合があります。
  • ※ 輸血によるエイズウイルス(HIV)や肝炎ウイルスなどが患者さんに感染する恐れがありながら献血をしてしまった場合には、採血後にお渡しする印刷物にしたがって、遅くとも当日中に血液センターの専用電話にご連絡ください(プライバシーは厳守されます)。