寄付する 


受領証について

お寄せいただいた寄付を有効に支援活動に活用させていただくため、受領証は、発行のご希望に応じてのみ発行しています。お手数ですが、受領証発行をご希望される場合は、それぞれのご協力方法のページに記載の手順に従って「受領証希望」の旨をお伝えください。

なお、受領証に記載の日付は、日本赤十字社に着金した日付となり、お振込日やカード決済日と異なる場合がございます。また、1件のご寄付(入金)に対して複数の受領証を分割して発行することは対応いたしかねますのでご了承ください。
ゆうちょ銀行の振込用紙の半券、その他金融機関の振込時の利用明細票、インターネットバンキング確認画面を印刷したものは、受領証の代わりとして税申告時にお使いいただくことも可能です。 代用できる利用明細書は、①寄付者名、②寄付日、③寄付金額、④寄付先である日本赤十字社の口座番号が明らかになっているものに限られます。 必要書類の詳細は、申告手続きをされる管轄の税務署にご確認いただけますようお願いいたします。

税制上の優遇措置について

日本赤十字社に対して一定額以上の寄付(会費、寄付金)をいただいた場合は、次のとおり税制上の優遇措置が受けられます。

詳しくはこちらから

※ただし、国内義援金への寄付は、赤十字活動への寄付と異なりますので、優遇措置の内容が上記とは異なります。