献血の流れについて

献血者の健康を守り、また輸血を受けられる方の安全性を高めるため基準や、献血をご遠慮いただく場合などについてご説明します。

【重要なお願い】

患者さんへのエイズウイルス感染を防ぐため、エイズ検査目的の献血はお断りしています。
エイズウイルスの感染初期は血液中に多くのウイルスが存在します。しかし、最も鋭敏な検査法を用いても、感染力を持つ血液が検査で検出されない時期があります。患者さんのいのちを守る「責任ある献血」をお願いいたします。

献血の受付から実施の流れや献血後の注意点をご紹介します。

献血前後の注意点をご紹介します。献血前にご確認ください。

献血者の健康を守り、また輸血を受けられる方の安全性を高めるためにさまざまな基準を設けています。

献血者の当日の体調・状況によっては献血をご遠慮いただく場合がございます。事前にこちらをご確認ください。

緊張感の強い場合やその日の体調によっては、採血に伴い気分が悪くなったりめまいがすることがありますので、事前にこちらをご確認ください。