健康生活支援講習

誰もが迎える高齢期を健やかに生きるために必要な、健康増進の知識や高齢者の支援・自立に向け役立つ介護技術を習得できます。

支援員養成講習

誰もが迎える高齢期を健やかに過ごすために必要な知識のほか、地域での支援活動、要介護高齢者の自立に向けた介護の方法などの知識と技術を学びます。

受講資格 満15歳以上の方
講習時間 12時間(1コース/2時間×6コース)
講習内容 6つのコースで構成されています。(1コース/2時間) ご都合の良い日程からご参加いただけます。
(1コースずつ受講可能です。申込時に受講希望コースの番号を備考欄にご記入ください。未受講分は後日受講することができます。)
高齢者の健康と安全(健康寿命・生活不活発病予防、高齢者に起こりやすい事故の予防と手当、急病への対応)
地域における高齢者支援のための知識と技術(支援活動の心構え、レクリエーション、リラクゼーション、車いすの基本操作等)
自立に向けた介護(よりよい介護のための心遣い・心構え、居室の環境、寝返り動作、起き上がり動作)
自立に向けた介護(車いすへの移動、食事、排泄)
自立に向けた介護(着替え、清潔)
認知症高齢者の対応、人生のエンディングを考える、癒しのハンドケア
交付される証 全てのコースを修了し、学科検定を合格した方に赤十字健康生活支援講習支援員認定証
持参品 全コース共通:筆記用具、昼食、その他
服装 運動ができるような動きやすい服装(スカート不可、靴下着用)
受講費 初回:900円(教材費、保険料等の実費)
※当日、受付時に現金でお持ちください。お釣りの無いようご用意ください。
2回目以降:1年以内に限り無料
注意事項 ・急遽、参加ができなくなった場合には、必ず連絡をお願いします。
・動画や写真の撮影はご遠慮願います。
・災害や感染症の流行等により、中止または変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
その他 ・支援員養成講習を受講される方には、保険に加入していただいています。
 ※保険料は受講費に含まれています。
・講習当日の緊急連絡先 ℡:090-3092-7491

短期講習

令和3年度下半期の短期講習については、救急法基礎講習とのセット講習となります。
詳細については救急法のページをご確認ください。

地域で支える認知症

認知症について、症状や対応のしかたを正しく理解し、認知症の人やその家族を地域全体で支えることを目的とした講習です。

受講資格 群馬県内にお住まいの方
講習時間 1時間
講習内容

・認知症とは
・認知症の症状と対応の仕方
・予防と早期発見
・地域で支えるために

交付される証 修了者に受講証
持参品 筆記用具
服装 動きやすい服装・マスク着用
受講費 無料
注意事項 ・急遽、参加ができなくなった場合には、ご連絡をお願いします
・動画や写真の撮影はご遠慮願います。
・災害や感染症の流行等により、中止または変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
その他

・講習当日の緊急連絡先 ℡:090-3092-7491

災害時高齢者生活支援講習 ~災害が起こった時にあなたが支援できること~

被災した高齢者の避難生活に焦点をあてて、適切な支援ができるよう知識と技術について学びます。日常生活にも活用できるノウハウです。

受講資格 群馬県内にお住まいの方
講習時間 1時間
講習内容

被災した高齢者の避難所生活を中心に、不安を軽減しつつ、不自由な生活から高齢者を守るために、誰もが知っておきたい知識や支援技術について学ぶ講習です。
・災害が高齢者に及ぼす心身への影響
・接するときのこころづかい
・気をつけたい病気や症状
・知って役立つ技術
・ボランティアの心得

交付される証 修了者に受講証
持参品 筆記用具
服装 動きやすい服装・マスク着用
受講費 無料
注意事項 ・急遽、参加ができなくなった場合には、必ず連絡をお願いします
・動画や写真の撮影はご遠慮願います。
・災害や感染症の流行等により、中止または変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
その他

・講習当日の緊急連絡先 ℡:090-3092-7491

申込方法と受講までの流れについて

講習開催日程表の申し込みボタンから申し込みフォームを開き、必要事項をご入力して送信、またはFAXでお申し込みください。
受付が完了しましたら、メールまたは郵送にて受講案内をお届けします。

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社群馬県支部 講習係
TEL:027-254-3636 FAX:027-254-3637
MAIL:koshukakari@gunma.jrc.or.jp
平日 9:00~17:30