講習会を依頼したい

講習の開催について(指導員の派遣)

<赤十字講習の開催を希望される団体様へ>

新型コロナウィルス感染症の流行下における赤十字講習の開催にあたり、受講者の皆様や指導員の安全管理と感染防止を徹底するため、各開催団体様には下記のとおりご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、講習当日の指導員により、下記についての対応に不足があり、安全が担保できないと判断された場合には、講習を中止させていただく可能性もございますので、予めご了承ください。

1 会場について
  ①十分な換気が行えること(可能な限り2方向の窓を開けられることが望ましい)
  ②受講者と受講者の間隔が2m程度確保できる広さを有すること

2 受講にあたって
  ①受講者自身の体調が万全であること
   講習参加前に検温し、【健康チェック表】(ダウンロード可)により健康状態を確認するとともに、同表を指導員へ提出すること
   ※【健康チェック表】は講習実施の際に、当支部より送付させていただきます
  ②講習の前後に、手洗い及びアルコール消毒薬を用いた手指消毒を行うこと
   (手指消毒用アルコールをご準備ください)
  ③講習中はマスクを着用のこと
  ④受講者全員の緊急連絡先を把握し、名簿を作成すること
 <感染が発生した場合の連絡先>
   日本赤十字社群馬県支部 事業推進課 講習係 ℡027-254-3636

3 内容について
  各講習共通で、以下の実技は実施不可とする。
  ①人工呼吸(呼気吹込み法)
  ②人と人が接触(接近)する実技
  ③3つの密が避けられないグループワーク
   ※認定証の交付を伴う講習については、
    (救急法救急員養成講習、水上安全法救助員養成講習、幼児安全法支援員養成講習、健康生活支援講習支援員養成講習)
    上記の実技が必須項目となっているため、実施不可とする。

4 その他
  新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況等により、講習を中止させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

<上記内容を了承し、講習を開催したい>

 現在、赤十字救急法基礎講習及び短期講習(※)に限り、指導員の派遣を行っております。
 講習の開催を希望される場合は、講習担当(下記問い合わせ先)までご連絡ください。
 ※短期講習とは…各種講習より、主催者様のご希望による時間・内容にて90分程度から講習を実施します。

1 派遣可能な条件
  開催希望日の2か月前までに、以下①~③を確認の上、講習担当あて打診ください。
  ①会場及び受講者が確保されていること
   ※受講者が10人未満の少数の場合は原則派遣不可となります。
  ②開催時間が日中(おおむね9時~18時頃まで)であること。
  ③講習資材の運搬(貸出・返却)が可能であること。
   ※講習資材は日本赤十字社群馬県支部所有のものを使用します。
  ・その他、不明な点や詳細等につきましては、講習担当あてお気軽にお問合せ下さい。
   なお、時期によっては講習が重なることがあるため、お引き受けできない場合もあります。

2 料金等について
  指導員の派遣料(一人あたり)及び講習で使用する教本等は有料となります。
  指導員派遣料は短期講習で3,000円(4時間を越える場合は5,000円)、救急法基礎講習は5,000円を負担していただいております。
  ※団体によっては指導員派遣料が免除になる場合もあります。詳しくは講習担当までお問合せください。

3 講習開催の流れ
  ①講習担当と調整後、【講習指導員派遣申請書】(ダウンロード可)を作成し、日本赤十字社群馬県支部ご送付ください。
  ②日本赤十字社群馬県支部より派遣する指導員名等を文書にて回答します。
  ③講習資材については、受け渡し日を調整後、日本赤十字社群馬県支部にて受取をお願いいたします。
   講習終了後は速やかに日本赤十字社群馬県支部までご返却をお願いいたします。
  ④発生した料金については、講習終了後に請求書を送付いたしますので、お支払いをお願いいたします。

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社群馬県支部 講習係
TEL:027-254-3636 FAX:027-254-3637
平日 9:00~17:30