国内災害義援金・海外救援金について

赤十字活動資金義援金の違いについて

赤十字活動資金

皆さまのご寄付で、日本赤十字社が自らの活動によりさまざまな方々を支援します。

義援金

被災された方々へ、公平に現金で支援を行います。

赤十字活動資金と義援金のさらに詳しい比較
赤十字活動資金日本赤十字社が迅速な活動で支援 義援金被災された方々へ公平に現金で支援
被災された方を
迅速に支援する
被災された方のニーズに対して即時にさまざまな支援を行います。災害時の緊急支援のみならず、災害に備えるための訓練や、復興支援などにも取り組みます。
速さ
届くまでに
時間がかかる
被災された方の数などの情報を正確に把握した後に配分されます。
現地での活動に
使われる
医療救護やこころのケアなど、被災された方々への支援を行います。
平時はAED講習や防災教育などさまざまな普及・教育活動を全国で行います。
使い道
現地での活動には
使われない
義援金は被災された方の当面の生活を支援するために配分されるもので、日本赤十字社が行う現地での緊急支援や復興事業には使われません。
最も救いを
求めている方から支援
国籍・人種・宗教・思想などで差別せず、ニーズと緊急度の高い方から支援します。
公平さ
被災された方に
公平に配分
被災された方の被害状況に応じて公平に配分されます。

国内災害義援金と海外救援金の違いについて

 国内の災害被災者を支援する目的で募集する寄付金を「国内義援金」と呼び、海外の被災者を救援する目的で募集する寄付金を「海外救援金」と呼んでいます。

<国内災害義援金とは>
 大規模な自然災害が発生した場合、被災者に対する義援金の受付を行ないます。全国から集まった義援金は、すべて被災地域の義援金配分委員会に送られ、被災者のために使用されます。

<海外救援金とは>
 世界の各地で自然災害や武力紛争等による被害が発生しており、被災者の状況は一層深刻なものになっています。こうした状況の中で苦しむ人々のために、日本赤十字社と世界の赤十字・赤新月社が行う緊急支援や開発協力活動の資金として、救援金は活用されています。

現金での取り扱い

日本赤十字社群馬県支部で受け付けています。
〒371-0833 前橋市光が丘町32-10 TEL:027-354-3636
平日9:00~17:00にご来所ください。