秋田県支部について

1887年(明治20年)11月に「日本赤十字社秋田県委員部」を県庁内に設置(全国7番目)し、1896年(明治29年)7月に日本赤十字社秋田支部と改称、1952年(昭和27年)10月に日本赤十字社秋田県支部となり、現在に至っております。

秋田県支部には4つの支部・施設(日本赤十字社秋田県支部、秋田赤十字病院、秋田県赤十字血液センター、秋田赤十字乳児院)と大学(日本赤十字秋田看護大学、短期大学)があり、それぞれ横の連携を図りながら、赤十字の普遍的な使命である人道的任務の達成を目的に、幅広い活動を展開しております。

支部長あいさつ

知事写真正面-210x300[1].jpg 日本赤十字社秋田県支部   支部長 佐竹敬久

 県民の皆様には、日頃より赤十字の活動に格別のご理解とご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

 秋田県支部は、「人間のいのちと健康、尊厳を守る」ことを使命として、災害救護をはじめ、医療事業、血液事業、社会福祉事業など、多岐にわたる事業を展開しております。                              

 令和3年は、新型コロナウイルス感染症の世界的規模での流行が続く中、感染拡大の波が国内に押し寄せ、本県においても一時は感染者数が増加の一途をたどるなど、見えない脅威と常に隣り合わせの不安に包まれた一年でありました。幸い、ワクチン接種の拡大等により、本県では秋以降感染の押さえ込みが進み、コロナ禍前の日常生活に戻りつつありますが、ここに来て新たな変異株が出現し、感染力や毒性などの性質がわからないことも多いことから、新たな不安が高まっております。

 こうした状況の中、今年も引き続き、秋田赤十字病院では、救命救急センターを有する高度急性期・急性期病院としての機能を維持しながら、人工呼吸器管理等が必要な新型コロナ感染症の重症患者の入院受入れに万全の体制で臨んでまいります。

 また、感染拡大の防止のための情報発信や感染症の予防と差別・偏見を生まないための啓発活動などに取り組むほか、自然災害が発生した場合には、新型コロナの感染防止対策を徹底した医療活動が実践できるよう、訓練や研修を通じて救護体制の一層の充実を図ることとしております。

 コロナ禍を克服し、一日も早く県民が穏やかな日々を取り戻すため、日本赤十字社に求められるミッションについては、支部施設が連携しながら総力を挙げて対応してまいります。  

 さて、今年は青少年赤十字が誕生して100年という節目の年を迎えました。  

 青少年赤十字の発足当時から今日まで、児童・生徒が赤十字の精神に基づき、地域社会や世界のために奉仕する、また世界の人々との友好親善を図るなどの様々な事業が、学校教育の場で創意工夫をこらしながら行われてきております。

 特に、今年は100周年事業として、「やさしさ、思いやり」をテーマとしたポスターコンクールや私の考える青少年赤十字メッセージの作成、学校に残っているJRCの古いグッズ集め、また、未来の自分に送るタイムカプセル郵便など盛りだくさんの企画事業が計画されております。  

 秋田県支部としては、学校関係者と連携を深めながら、子どもたちが社会の一員として未来を切り開くために必要な「気づき・考え・実行する」といった、いわゆる「生きる力」を身につけることができる活動を支援していくこととしております。

 今後とも、人道・博愛の精神を基本理念として、県民の皆様に信頼され、安全・安心を与えられる存在となるよう活動を続けてまいりますので、皆様の格別のお力添えをお願い申し上げます。

 

沿革

明治20年
日本赤十字社秋田県委員部を設置
明治29年
日本赤十字社秋田支部に改称
昭和27年
日本赤十字社秋田県支部に改称

地区・分区

                                                     令和3年11月1日現在

地区・分区名 地区・分区長名 行政職名等 市町村における赤十字担当課等(名称・電話番号)
秋田市 穂積 志 市長

福祉総務課

018-888-5661

能代市
齊藤 滋宣 市長

社会福祉協議会

0185-52-3335

横手市 髙橋 大 市長

社会福祉課

0182-35-2132

大館市 福原 淳嗣 市長

福祉課

0186-42-8100

男鹿市 菅原 広二 市長

社会福祉協議会

0185-23-2772

湯沢市 佐藤 一夫 市長

福祉課

0183-73-2122

鹿角市 関  厚  市長

社会福祉協議会

0186-23-2165

由利本荘市 湊 貴信 市長

福祉支援課

0184-24-6315

潟上市 鈴木 雄大 市長

社会福祉課

018-853-5314

大仙市 老松 博行 市長

社会福祉課

0187-63-1111

北秋田市 津谷 永光 市長

福祉課

0186-62-6637

にかほ市 市川 雄次 市長

社会福祉協議会

0184-43-2543

仙北市 田口 知明 市長

社会福祉協議会

0187-54-2493

小坂町 細越 満 町長

福祉課

0186-29-3925

上小阿仁村 小林 悦次 村長

社会福祉協議会

0186-77-3057

藤里町 佐々木 文明 町長

社会福祉協議会

0185-79-2848

三種町 田川 政幸 町長

福祉課

0185-85-2190

八峰町 森田 新一郎 町長

福祉保健課

0185-76-4608

五城目町 渡邉 彦兵衛 町長

社会福祉協議会

018-852-5192

八郎潟町 畠山 菊夫 町長

社会福祉協議会

018-875-3871

井川町 齋藤 多聞 町長

社会福祉協議会

018-874-2611

大潟村 髙橋 浩人 村長

社会福祉協議会

0185-45-2840

美郷町 松田 知己 町長

福祉保健課

0187-84-4907

羽後町 安藤  町長

社会福祉協議会

0183-62-5313

東成瀬村 佐々木 哲男 村長

社会福祉協議会

0182-47-2700

中央地区 佐川 晃人 中央福祉事務所長

企画福祉課

018-855-5171

山本地区 鈴木 弘哉 山本福祉事務所長

地域企画課

0185-55-8023

北地区 金 和久 北福祉事務所長

企画福祉課

0186-52-3955

南地区 進藤 晃弘 南福祉事務所長

企画福祉課

0182-32-3294