平成28年熊本地震救護活動

日本赤十字社(以下、日赤)は、甚大な被害がでている平成28年熊本地震において、

発災直後から救護活動を開始。被災された方々に寄り添い続けます。

日赤のこれまでの活動はこちら

ミーティングを終え救護員が出動

kumamoto_1.JPG

深夜にも患者が次々と運ばれた熊本赤十字病院

kumamoto_2.JPG

益城町総合体育館避難所での救護

kumamoto_3.JPG

真夜中の本震後、停電の中緊急ミーティング

kumamoto_4.JPG

早朝から熊本赤十字病院には多くの患者が

kumamoto_5.JPG

救護所で脱水症状の処置を受ける子ども

kumamoto_7.JPG

地域を巡回し被災者の声を聞く。御船町にて

kumamoto_8.JPG

益城町総合体育館で安眠セットを配布

kumamoto_9.JPG