寄付する(個人・法人)

ご支援方法

あなたの寄付は、災害が発生したとき、ただちに現地へと医療救護班や救援物資などを届けるために活用されます。赤十字のさまざまな活動を即座に、継続的に行うためには、皆さまからの寄付が必要です。ご協力をお願いいたします。

赤十字の人道的な活動に賛同し、会員になって毎年一定額以上の資金協力をしていただく方はこちらから参加ください。

皆さまのご支援で【災害に備えるために】

全国に495班、5336人の医療救護班を養成し、定期的に訓練・研修を行っています。

任意の金額で、資金協力をしていただく方はこちらから参加ください。

皆さまのご支援で【東日本大震災では】

約6500人、894の医療救護班が、7万5000人以上の被災者の方がたを診療しました。

ご意向や業種・商品・サービスに合った社会貢献プログラムをご提案し、貴社のパートナーとしてブランド力の向上に寄与いたします。

自分の亡くなった後の財産や故人の遺産を社会のために役立ててほしいといった尊いご意思に応えるため、遺言によるご寄付(遺贈)、相続財産等のご寄付を承っております。

世界の各地で発生した特定の災害や人道危機に対しての被災者の救援など、寄付対象を選定いただけます。

皆さまのご協力で多くのお金を被災地に届けることができました

お寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく全額を被災された方がたへお届けしています。

皆さまのご協力で多くのお金を被災地に届けることができました

個人情報の取り扱いについて

会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報の取り扱いについては、こちらをご確認ください。

こんな方法でも寄付ができます

買い物やポイントカードの提示などで付与されるさまざまなポイントを利用して、ご寄付いただけます。

カードショッピングご利用額に応じて、カード会社から日本赤十字社に寄付されます。

日本赤十字社への募金が、コンビニエンスストアにある情報端末を使って、簡単にできるようになりました。

「WebMoney PINCOM」の技術を活用した寄付専用サイトからAmazonギフト券を購入することで、購入額に応じてウェブマネー社から日本赤十字社に寄付されます。

皆さまから寄せられる、よくあるご質問について掲載しています。