青少年赤十字指導情報

青少年赤十字の指導者の皆さま

現在、青少年赤十字(JRC)は全国で1万3690校が登録され、18万3270人の皆さまのご指導の下、さまざまな活動を実施しています(2015年3月31日現在)。

ここでは、指導者の皆さまに役立つ情報をご紹介します。

s_0_VcContents_B-0_VcContentsImage_B002_guidance.JPG

青少年赤十字指導者のための情報誌「青少年赤十字指導情報」

 JRCI16(Web).jpg

青少年赤十字を巡る最新の動向を広くお伝えするため、年一回作成している情報誌です。

初めて青少年赤十字に出会う方でも、ふと手に取りたくなるような紙面を目指して、現在は年に1回発刊しています。

全国の学校で取り組まれている活動事例の紹介や著名人を対象にしたインタビュー記事など、皆さまの日ごろのJRC活動や学校生活をますます充実させるためのヒントが満載。ぜひ、ご一読ください。

各資料・教材はこちらからも閲覧・ダウンロードが可能です。

そのほかの指導に役立つ情報一覧

青少年赤十字モデル校の活動

2012(平成24)年度の青少年赤十字モデル校報告集を発行しました。活動の参考例としてご活用ください。なお、本事業は2012(平成24)年度に終了しました。

青少年赤十字モデル校の詳細はこちら

学校教育における国際人道法

赤十字国際委員会が開発した教育プログラム「人道法の探究(Exploring Humanitarian Law, EHL)」を活用した学校での、実践例を掲載しました。

学校教育における国際人道法普及の詳細はこちら

青少年赤十字活動資金を活用した教育等支援事業

姉妹社(バングラデシュ、モンゴル、ネパール)の教育・衛生環境改善事業「国際友情プロジェクト(International Friendship Programme, IFP)」。2012年の3カ国の会計レポートのほか、最新情報を掲載しました。

IFPについての詳細はこちら

青少年赤十字研究会の開催

日本赤十字社では、一人でも多くの青少年に青少年赤十字を普及するために、教育関係者に赤十字や青少年赤十字について的確に理解していただくことが重要であると考えています。そこで、学校教育全般の指導の任にある指導主事の方がたを対象に、1962(昭和37)年から「青少年赤十字研究会」を開催しています。

青少年赤十字研究会の詳細についてはこちら

青少年赤十字のリーダーシップ・トレーニング・センター

青少年赤十字の態度目標「気づき・考え・実行する」をはぐくむため、メンバーを対象とした研修会「リーダーシップ・トレーニング・センター」を開催しています。支部で開催された研修会の模様をご紹介します。

青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センターの詳細はこちら

青少年赤十字経験者追跡調査結果を反映したリーフレットを発行

青少年赤十字経験者追跡調査結果を活用し、写真などを用いて青少年赤十字のメリットをわかりやすく紹介したリーフレット(青少年赤十字のススメ)を発行しました。青少年赤十字の紹介やメリットを再確認していただく資材として、ぜひ、ご活用ください。

リーフレット「青少年赤十字のススメ」はこちら(PDF:3.2MB)