「にっせきおうちキッズプロジェクト」広がるユースの活動~#みんなで乗り越える~

にっせきおうちキッズプロジェクト

こいのぼり.jpg

家で過ごす子どもたちのために、愛知県内の青年赤十字奉仕団5団が合同で、インスタグラムでおりがみや工作などを紹介しています。

メンバーは、web会議をとおして「今、自分たちにできること。自分たちだからこそできること」を考えました。教育系の学部に所属しているメンバーが多いこと、また、普段から赤十字病院の小児病棟で工作教室を行っていることから、子どもたちのストレスを少しでも緩和するために、子どもたちに工作等の遊びを提供することとしました。今後はさらに紹介するコンテンツを増やしていく予定です!

まちがいさがし (ハートラちゃんなし).png

紹介ページはこちら→日本赤十字社愛知県支部ホームページ

愛知県内青年赤十字奉仕団Instagram→aichi_red_cross_youth

(参加奉仕団)愛知県青年赤十字奉仕団、名古屋学芸大学青年赤十字奉仕団、名城大学薬学部青年赤十字奉仕団、南山大学青年赤十字奉仕団、日本赤十字豊田看護大学青年赤十字奉仕団








#みんなで乗り越える

1ツイート画面 (1).jpg

 4月に開催された緊急ユース会議から始まった「#みんなで乗り越える」が広がっています。

日本赤十字社愛知県支部とパートナーシップを結んでいる名古屋グランパスの公式アカウントや、所属選手も、「#みんなで乗り越える」をつけてメッセージを発信してくださっています。

みなさんも、自分にできることに取り組み、「#みんなで乗り越える」ことを目指して、発信していきましょう!

日本赤十字社愛知県支部Twitter

https://twitter.com/aichi_jrc)