幼児安全法

子どもを大切に育てるために、乳・幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、かかりやすい病気と発熱・けいれんなどの症状に対する手当などの知識と技術を習得できます。

支援員養成講習

受講資格 満15歳以上の者
受講人員 30人を標準とします
講習時間 12時間
講習内容 子どもに起こりやすい事故の予防と手当および子どもの病気への対応
指導者 幼児安全法指導員
交付される証 全課程修了者に受講証
検定合格者に赤十字幼児安全法支援員認定証
受講費 1800円(教材費、保険料などの実費)