研究

研究

輸血用血液の安全性の向上、血液検査の技術開発、新しい血液製剤の開発を目的として、以下の研究を行っています。

• 血液型の研究

• まれな血液の確保のための研究

• 血液成分の研究

• 輸血による副作用の原因の研究

• 血液成分の有効利用法の開発

研究の実施に関する情報公開

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」等に基づき、インフォームド・コンセントを受けない場合において、当該研究の公開すべき情報を以下のとおり掲載します。

2016(平成28)年度

血液成分における細菌の増殖抑制に関する研究(PDF:135KB)

血液製剤に含まれるアナフィラキシー性輸血副作用発症因子の探索(PDF:132KB)

CD36遺伝子の変異解析および抗体産生との関連調査(PDF:104KB)