日本赤十字社臍帯血バンクにおける研究用臍帯血の提供について

はじめに

日本赤十字社臍帯血バンクでは、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律(平成26年1月1日施行)」及び関連法令に基づき研究用の臍帯血を希望する研究者に提供しています。

※「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」は厚生労働省のホームページからご覧になれます。

提供対象の臍帯血について

研究への提供対象の臍帯血は以下のとおりです。

1 調製・保存されない臍帯血

移植用の臍帯血としての基準を満たさなかったことから、調製・保存されなかった凍結保存される前の臍帯血

2 調製・保存された臍帯血(公開中)

移植医療機関が使用する「さい帯血オンライン申込みシステム」に移植用として公開中の臍帯血

3 調製・保存された臍帯血(公開取消後)

移植用として使用できる期間を過ぎ、「さい帯血オンライン申込みシステム」への公開を取り消した臍帯血

4 臍帯血の保存検体(1mLあたり)

移植に使用した臍帯血の保管検体の一部

なお、平成29年4月1日から研究用臍帯血の提供手数料をいただくこととなりました。
手数料の詳細については、各臍帯血バンクにお問い合わせください。

提供可否の判断について

臨床試験を予定している等、研究の内容によっては日本赤十字社が設置する「血液事業研究倫理審査委員会」にて審議させていただく場合があります。

利用申請について

日本赤十字社は、以下の4カ所の臍帯血バンクを運営しています。

  • 日本赤十字社北海道さい帯血バンク
  • 日本赤十字社関東甲信越さい帯血バンク
  • 日本赤十字社近畿さい帯血バンク
  • 日本赤十字社九州さい帯血バンク

研究用臍帯血の利用申請は、臍帯血バンク毎に受付を行っています。提供を希望される研究者の方は以下のURLのリンク先から連絡先をご確認いただき、各臍帯血バンクにご連絡をお願いいたします。

日本赤十字社から提供された臍帯血を用いた研究について

実施された研究については以下のリンクからご確認いただけます。