血液事業

たくさんの尊い命を、「献血」で支えていく。

トピックス

もっとクロスメッセージ

担当からのひとこと

yamaguchi_.jpgのサムネイル画像

防府レオクラブの皆様には、毎年、防府市で開催される愛情防府フリーマーケットの献血会場において、地域の方々への呼び掛けのみならず、自らも献血にご参加いただきありがとうございます。

その他にも、土日の街頭献血にも時期を問わず、年間を通じてご協力をいただいております。

40歳までの方々で結成されているということもあり、年齢も近く話しやすいため貴クラブには多少無理なお願いもしているかもしれませんが、今後とも献血へのかわらぬご理解とご支援をいただければ幸いです。

山口県赤十字血液センター 推進課 主事 福田 直矢

kouchi_.jpgのサムネイル画像

高知ソフトボールリーグの皆様には年2回、7月と12月に毎回、100名を超えるご協力をいただいています。

実施している7月と12月は1年を通じて献血者が減少する時期です。

各チームの皆様の顔ぶれは様々な世代で、また日頃は全く別々の仕事に従事し生活スタイルも異なりますが、グランドでの清掃活動時に集団で献血にご協力をいただいています。

例え、1人の力は小さくても一致団結して人が集まれば大きな力となります。各チームのメンバーの一人ひとりがエースであり、4番打者です。

高知県内で最大の献血協力団体である高知ソフトボールリーグはまさに、当センターの救世主であります。

今後とも引き続き、献血へのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

高知県赤十字血液センター 献血推進課 推進係長 小野 卓二

miyazaki_.jpg

住友ゴム工業株式会社宮崎工場様には、1977(昭和52)年より長きにわたり献血にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

毎年10月・3月の年2回移動献血車2車ずつ、年間延べ約260人のご協力をいただいております。特に年度末の血液の確保が厳しい時期にも、ご担当者様をはじめ担当部署の皆様には職員、協力企業の方々へ熱心にお声かけいただき、年を追うごとにご協力の輪が広がり県内でもトップクラスの協力実績へとつながっています。これもひとえに皆様のご尽力の賜物と深く感謝しております。

今後とも引き続きご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

宮崎県赤十字血液センター 献血推進課 主事 日野 彩子

okinawa_.jpgのサムネイル画像

株式会社大興建設様には25年以上にわたり献血活動に継続してご協力を頂いており感謝申し上げます。

実施に際しては、毎回、お取引企業や地域の皆様への告知や協力依頼をしていただくばかりでなく、当日は会場設営や沖縄そば、飲料類、記念品の提供など、人的にも物的にもご支援をいただいており重ねてお礼申し上げます。

御社の献血への取り組みを発信して献血の輪がさらに広がるように努めて参ります。今後も献血へのご協力宜しくお願いいたします。

沖縄県赤十字血液センター 献血推進課 献血推進課長 山城 幸広

赤十字の活動を支援する