血液事業

たくさんの尊い命を、「献血」で支えていく。

トピックス

もっとクロスメッセージ

担当からのひとこと

osaka_o.jpg

株式会社ガンバ大阪様が所在する地域を担当し、以前から希望していたホームスタジアムでの献血を実現することができました。地元、地域に愛される強豪プロサッカークラブであり、献血当日にはサポーターを中心に66名のご協力を賜りました。ご尽力いただいた大森様とチームに心より感謝いたします。

株式会社ガンバ大阪様の強い発信力と世間に与える影響力は献血への大きな力となります。今後も引き続き、同社をはじめ、多くの企業・団体様と共に地元、地域に愛される献血活動を広めていけるように努めてまいります。

大阪府赤十字血液センター 献血推進一部 推進課 主事 大熊 健哲

hyogo_a.jpg

当ルームは、1986(昭和61)年4月に兵庫県下2番目の献血ルームとして産声をあげました。

その後、改築やベッドの増床を重ねながら、2012(平成24)年3月に現在の場所にリニューアル移転をいたしました。開設当初は採血ベッド4床でしたが、今や10床を抱える規模となり、多くの献血者の方にご協力をいただいております。

これも、献血者の皆様のご協力はもちろんですが、長年にわたる地元商店街の皆様の献血運動へのご理解とご支援のお陰であり、深く感謝いたしております。

兵庫県赤十字血液センター 姫路駅前通出張所 出張所長 旭 輝雄

yamaguchi_shi.jpg

山口県内の各ライオンズクラブ様におかれましては、一年間を通じて積極的に献血活動に取り組まれ、山口県の全献血者の約一割がライオンズクラブ様の主催する献血会場でのご協力となっております。

また、毎年3月末に開催される防府・防府中央ライオンズクラブ、防府レオクラブ様主催の献血会場では100名以上のご協力を賜るなど多大なご支援をいただいており、近年、山口県の血液事業におけるライオンズクラブ様の活動は大変重要で必要不可欠なものとなっています。

今後とも変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

山口県赤十字血液センター 事業部 推進課 推進一係長 清水 賢一

tokushima_mi.jpg

阿波池田ライオンズクラブ様が献血活動に取り組んでいただいている三好市は、血液センターのある徳島市から約80キロ離れており、人口約2万6千人で65歳以上の人口が40%を超える地域です。

阿波池田ライオンズクラブ様の活動で献血にご協力いただいた方は延べ302名(平成29年度)に上ります。少子高齢化等の影響から全国的に献血者数が減少傾向にある中、熱心な推進活動のおかげで、三好市では地域全体で協力が増加しています。

阿波池田ライオンズクラブ様の活動は、誰かの命を救う力となっています。いつも大きな力をお貸しいただき、誠にありがとうございます。

徳島県赤十字血液センター 事業部 献血推進課 主事 三木 かをり

赤十字の活動を支援する