血液事業

たくさんの尊い命を、「献血」で支えていく。

トピックス

もっとクロスメッセージ

担当からのひとこと

nara.jpg

葛城市商工会様には、毎年11月の献血者が減少し始める時期に献血活動にご協力をいただき、深く感謝を申し上げます。

年々、献血に参加していただける方も増加し、現在では1日あたりの献血者数が奈良県でもトップレベルとまでなっています。

会場のご提供から参加者数増加のための広報、当日の応援と商工会を挙げての献血協力に職員一同深く感謝しております。

今後も、より一層のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

奈良県赤十字血液センター 事業部 献血推進課 主事 脇 義人

wakayama.jpg

関西電力労働組合和歌山地区本部様は、1986(昭和61)年から現在まで、30年以上にわたり、和歌山支店及び和歌山電力所にて年2回のご協力をいただいております。特に、400mL献血の推進にご理解をいただき、職員皆様からの積極的なご協力に大変感謝しております。

また、日本赤十字社創立140周年の記念式典でもあった平成29年全国赤十字大会におかれましては、長年のご功績に対し、特別表彰を受賞されましたこと、心からお祝い申し上げます。

今後も献血へのご理解とご協力をお願いいたします。

和歌山県赤十字血液センター 事業部 献血推進課 推進係長 逢坂 泰弘

okayamajpg.jpg

IPU・環太平洋大学様の献血実施は、毎回多くの学生及び教職員の皆様にご協力いただいており、10代~20代の献血を推進するうえで大変心強く感じております。

また、今年度は体育会に所属している学生が中心となり、学内において過去最大級の献血実施を計画していただいております。

今後も献血に対するご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

岡山県赤十字血液センター 事業部 献血課 献血一係長 古谷野 智

ehime.jpg

宇和島ライオンズクラブ様は、愛媛県南部ライオンズクラブの中核を担われており、献血者の確保と若年層への献血推進について、地域との根強い連携を活かしながら進められております。

人口減少が進む中で、年に2回、毎回150名の献血者確保を目指して、会員様に紹介カードを配布していただき、当日の呼びかけにもご尽力いただいております。長年にわたり愛媛県の献血を支えてくださり、献血推進活動にもご助力を賜っておりますこと、当センター職員一同感謝申し上げます。

今後とも献血活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

愛媛県赤十字血液センター 事業部 推進課 主事 有馬 三貴

赤十字の活動を支援する