健康生活支援講習

誰もが迎える高齢期を健やかに生きるために必要な、健康増進の知識や高齢者の支援・自立に向け役立つ介護技術を習得できます。

健康生活支援講習支援員養成講習(休止中)

講習単位が受講しやすいように内容ごとに区切られています。 1コマずつ、ご受講が可能です。未受講分を後日受講することができます。

受講資格 満15歳以上の方
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 3日間
講習内容 健康:健康な高齢期をめざして健康と安全のための知識・技術
支援:地域における支援活動のための知識・技術
介護①:自立をめざした介護の考え方・寝返りや起立動作の援助
介護②:車いすへの移動・食事・排泄ケア
介護③:からだの清潔・方まひがある時の衣服の着脱
介護④:認知症高齢者への対応・介護者の健康管理
習得資格 検定(学科・実技)があります。
全コマ受講を終了し、検定(学科)合格者には、健康生活支援講習支援員の「認定証」を交付します。
持参品 筆記用具
昼食
飲み物

ジャージ等運動のできる服装
赤十字健康生活支援講習教本・受講確認表(本講習の受講歴があり、既にお持ちの方)
検定結果送付用84円切手(※切手は検定結果の通知に使用し返却いたしません)
※2日目の介護②を受講される方はプリンまたはゼリーとスプーン
※2日目の介護③を受講される方はフェイスタオル2枚・レジ袋1枚

服装 ジャージ等運動のできる服装
※実技がありますので、スカートやショートパンツ、襟元の大きく開いている服装での参加はご遠慮ください。
受講費 900円(教材費等)
2回目以降は1年以内に限り無料
注意事項 衛生上の観点から、事前に爪を切り、当日の食後は歯磨きをお願いいたします。髪の長い方は束ねてください。
その他 講習中の録音・撮影はご遠慮ください。

災害時高齢者生活支援講習

災害時には、避難所で生活する高齢者の方々の健康管理が重要です。
脱水や感染症を予防することの重要性や寝たきりを防ぐための介助の仕方などを習得できます。

受講資格 規定時間参加できる方
講習時間 半日
講習内容 ・災害について
・避難所で気をつけたい症状
・床からの起き上がり、立ち上がり
習得資格 参加者には受講証を交付
持参品 筆記用具
ジャージ等運動のできる服装
フェイスタオル2枚

④レジ袋1枚
⑤風呂敷2枚
⑥折り込み広告1枚
服装 ジャージ等運動のできる服装
※実技がありますので、スカートやショートパンツ、襟元の大きく開いている服装での参加はご遠慮ください。
受講費 150円(教材費等)
注意事項 衛生上の観点から、事前に爪を切り、髪の長い方は束ねてください。
その他 講習中の録音・撮影はご遠慮ください。

お問い合わせ・申込先

救護・講習課 講習係
TEL:048-789-7117 FAX:048-834-1520
平日 9:00~17:30