寄付について

国内外で苦しんでいる人びとを救うため、日本赤十字社が行う人道支援活動は、
皆さまからのご寄付によるご支援で行われています。
継続的なご寄付が、「いざ」というときの迅速で最適な支援や、
普段からの備えを可能にします。

ぜひ、個人の方も法人の方も会員となって日本赤十字社の活動を支えてください。

皆さまからのご寄付の活かし方

平時

災害時に対応する平時の備えとして、災害救護訓練、ボランティア育成、救援物資の備蓄などに使用されます。

さまざまな災害を想定し、救護訓練を実施しています。

災害時に必要な救援物資を備蓄しています。

平時や災害時に、地域・学校で活躍するボランティアなどを育成します。また、各種講習を実施しています。

災害時

地震や台風などの自然災害発生時に、全国の赤十字と連携し現地に駆けつけ救護活動を行います。

医療救護班などが、ただちに被災地へと駆けつけます。

毛布や安眠セット、緊急セットなどの救援物資を届けます。

救護所を設置し、被災現場や避難所での診療やこころのケア、備蓄していた血液製剤を災害時にも円滑に確保、供給します。

寄付方法一覧

ご寄付の方法をご紹介します。

詳しくは、お電話(℡097-534-2236)にてお問い合わせください。

クレジットカード決済

インターネットで、会員情報を登録するだけで簡単に手続きができます。(1回2,000円以上)

郵便局(ゆうちょ銀行)からの送金

口座番号 加入者名 通信欄
01730-0-124794 日本赤十字社大分県支部 活動資金
  • 窓口での手続きには、払込手数料はかかりません。(ATMご利用の場合は、手数料がかかることがあります。)
  • 依頼人欄にお名前・ご住所・電話番号を明記願います。ご入金の確認後、受領証を送付します。

銀行からの送金

名称 支店名 口座番号 口座名称/口座名義
大分銀行 ソーリン支店 普通 728331

日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬勝貞
(にっぽんせきじゅうじしゃおおいたけんしぶ しぶちょう ひろせかつさだ)

  • ご利用の金融機関が設定する振込手数料が別途かかります。
  • 大分銀行本支店窓口でのお手続きに限り、手数料が免除になる振込用紙をご用意しています。振込用紙を希望される方は、こちら(お問い合わせフォーム)にご住所と振込用紙の送付希望の旨をご記載し送信いただくか、お電話またはFAXにてご連絡ください。
  • ご入金の確認後、受領証を送付します。

    地域の赤十字窓口で

お住まいの市区町村窓口でも、赤十字活動資金を募集しています。

クレジットカード決済

※遷移ページで毎年・もしくは毎月をご選択ください。
インターネットで、会員情報を登録するだけで簡単に手続きができます。(1回2,000円以上)

口座振替

ご希望の口座から自動引き落としでご寄付いただくことができます。(2,000円以上)
お申込みには「会員加入申込書」が必要です。以下リンク先よりダウンロードいただくか、お電話(℡097-534-2236)にて資料請求をお願いします。
寄付の頻度は毎月・毎年からお選びいただけます。

遺贈、相続財産などの寄付

近年、「自分が亡くなった後、これまで築いた財産の一部を赤十字に寄付したい」といったご相談や、大切な方を亡くされたご遺族から、「故人の遺産を社会のために役立ててほしい」というお申し出を多くいただいております。
日本赤十字社では、このような尊いご意思に応えるために、遺贈(遺言によるご寄付)、相続財産などのご寄付を承っております。

お香典による寄付

お香典返しをする代わりに、「故人の遺志を社会のために生かしたい」というご遺族が増えています。お香典をご寄付いただいた場合には、ご希望によりお礼状を用意させていただきます。
便箋・はがきの2種類をご用意しております。
故人名や日付は空欄となっておりますので、宛名書きなどを含め、ご会葬者様への発送および送料のご負担は、お申込者様にてお願いいたします。

担当窓口

日本赤十字社大分県支部(総務課)
TEL:097-534-2236
FAX:097-533-6795