健康生活支援講習

高齢期を迎える前からの健康管理の備え、高齢期における健康維持、高齢者の自立をめざした具体的な介護の他、災害時に避難所で過ごす高齢者を適切に支援する方法を学びます。
また、地域包括ケアシステム(健康寿命を延ばし、可能な限り住み慣れた地域や自宅で、その人らしい暮らしを続けることができるような地域の包括的な支援・サービス提供体制)の一助となる講習です。

koshu_healthy_susume2.png

「地域で支える認知症」講習

「認知症」について正しく理解し、「認知症」の人への対応の他、予防と早期発見について学びます。



地域で支える認知症講習

講習内容 ○ 認知症とは
○ 認知症の人への対応
○ 予防と早期発見
○ 家族の理解と支援、地域で支えるために
受講対象 原則として静岡県内在住者
※現在、新型コロナウイルス感染症への対応につき、県外在住者の受付は行っておりません。
受講資格 どなたでも
講習時間 1時間30分
受講費 160円(小冊子、保険料を含む)
定員 会場によって定員が異なります。
定員を超える場合は、抽選により受講者を決定します。なお、申込者が少数の場合は中止になることもあります。
申込締切日 開催日の30日前
その他

県内赤十字職員は、お申込み時に、必ず勤務している赤十字施設名をご記入ください。

お問い合わせ先

日本赤十字社静岡県支部 事業推進課 講習普及係
TEL:054-252-8131 FAX:054-254-5830
平日 9:00~17:00

災害時高齢者生活支援講習

『災害が起こったときにあなたが支援できること』
災害時、被災した高齢者の避難所生活に焦点を当てて、高齢者の不安を軽減し不自由な生活から高齢者を守るために、必要な知識や支援技術を学びます。



災害時高齢者生活支援講習

講習内容

災害が高齢者に及ぼす影響
○ 接するときのこころづかい
○ 気をつけたい病気や症状
○ 知って役立つ技術(
トランスファー、リラクゼーション、ホットタオルの作り方、足浴など)

受講対象 原則として静岡県内在住者
※現在、新型コロナウイルス感染症への対応につき、県外在住者の受付は行っておりません。
受講資格 どなたでも
講習時間 1時間30分
受講費 160円(小冊子、保険料を含む)
定員 会場によって定員が異なります。
定員を超える場合は、抽選により受講者を決定します。なお、申込者が少数の場合は中止になることもあります。
申込締切日 開催日の30日前
その他

県内赤十字職員は、お申込み時に、必ず勤務している赤十字施設名をご記入ください。

お問い合わせ先

日本赤十字社静岡県支部 事業推進課 講習普及係
TEL:054-252-8131 FAX:054-254-5830
平日 9:00~17:00

支援員養成講習

支援員養成講習は、新型コロナウイルス感染症の影響により、開催を見合わせております。
再開のご案内を希望される場合は、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

高齢者の健康と安全、地域における高齢者支援、日常生活における介護について学びます。



健康生活支援講習支援員養成講習

講習内容

○ 高齢者の健康と安全
○ 地域における高齢者支援
○ 日常生活における介護

受講対象 原則として静岡県内在住者
※現在、新型コロナウイルス感染症への対応につき、県外在住者の受付は行っておりません。
受講資格 満15歳以上の方
講習時間 単位制
受講証

全課程修了者に受講証を交付

認定証

検定合格者に赤十字健康生活支援講習支援員認定証(5年間有効)を交付

受講費 900円(教本代、保険料を含む)
定員 会場によって定員が異なります。
定員を超える場合は、抽選により受講者を決定します。なお、申込者が少数の場合は中止になることもあります。
申込締切日 開催日の30日前
その他

県内赤十字職員は、お申込み時に、必ず勤務している赤十字施設名をご記入ください。

単位制について

健康生活支援講習 支援員養成講習は、6つの単位で構成されており、異なる会場でも1年間に①~⑥の6単位を受講いただき、最終日に受検し、合格されますと赤十字健康生活支援講習支援員の資格が取得できます。

1日目 2日目 3日目
前半 ①高齢者の健康と安全 ③居室の環境、移動 他 ⑤着替え、清潔、高齢者の肌トラブル
後半 ②地域における高齢者支援 ④車椅子での移動、食事、排泄 他 ⑥認知症高齢者への対応、ハンドケア

お問い合わせ先

日本赤十字社静岡県支部 事業推進課 講習普及係
TEL:054-252-8131 FAX:054-254-5830
平日 9:00~17:00