国内災害義援金・海外救援金について

赤十字活動資金義援金の違いについて

赤十字活動資金

皆さまのご寄付で、日本赤十字社が自らの活動によりさまざまな方々を支援します。

義援金

被災された方々へ、公平に現金で支援を行います。

赤十字活動資金と義援金の特徴比較
赤十字活動資金日本赤十字社が行う活動で支援 義援金被災された方々へ現金で支援
被災された方を
迅速に支援する
被災された方のニーズに対して即時にさまざまな支援を行います。災害時の緊急支援のみならず、災害に備えるための訓練や、復興支援などにも取り組みます。
時間
正確な情報を
得てから支援する
被災された方の数などの情報を正確に把握した後、自治体から配分されます。
現地での活動に使われる
医療救護やこころのケアなど、被災された方々への支援を行います。
平時はAED 講習や防災教育などさまざまな普及・教育活動を全国で行います。
使い道
現金で配分される
被災された方の当面の生活を支援するために、現金で直接配分されます。
最も救いを
求めている方から支援
ニーズと緊急度の高い方から支援します。
対象者
被災された方に
一定の基準で配分
被災された方の被害状況に応じて自治体の基準で配分されます。

義援金に寄付

日本赤十字社では、国内で大規模な自然災害が発生した場合、被災者に対する義援金の受付を行います。 皆様からお寄せいただいた義援金は、すべて被災地域の義援金配分委員会に送金し、被災された方々にお届けいたします。
※古着や毛布、食料品などの救援物資は受け付けておりませんのでご了承ください。

島根県支部へのお振込み

①「2022年アフガニスタン地震救援金」
②「ウクライナ人道危機救援金」    【受付期間:令和4年9月30日(火)まで】 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③「平成30年7月豪雨災害義援金」
➃「令和4年3月福島県沖地震災害義援金」   【受付期間:令和4年6月30日(木)まで】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑤「令和2年7月豪雨災害義援金」   【受付期間:令和4年9月30日(金)まで】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑥「バングラデシュ南部避難民救援金」
⑦「アフガニスタン人道危機救援金」  【受付期間:令和5年3月31日(金)まで】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
のお振込み先はこちらになります。

名称 支店名 口座番号 口座名称/口座名義
山陰合同銀行 県庁支店 普通 2053483 日本赤十字社島根県支部 支部長 丸山達也

※送金には、山陰合同銀行本店・県内各支店に備え付けの義援金専用の黄色い振込用紙をご使用ください。(受付期間内は手数料無料)

※振込用紙の『義援金・救援金名』欄に必ず義援金・救援金名をご記入ください。なお、受領証を希望される場合は、その旨を『備考』欄にご記入ください。

現金での取り扱い

日本赤十字社島根県支部で受け付けております。
平日9:00~17:00にご来所ください。