医療・社会福祉について

日本赤十字社では、地域の医療や福祉を支えるため、病院や看護師等の教育機関、社会福祉施設を運営しています。

赤十字病院

大切ないのちを救うために、良質な医療の提供に努めて地域医療を支えます。
また災害時にはいち早く医師や看護師を派遣します。

看護師等の教育

赤十字精神に基づき国際人道法や災害看護を学び、豊かな人間性と看護に関する幅広い知識・能力を備えた人材を育成します。

三重県支部では、日本赤十字豊田看護大学において地域医療や災害救護等に能力を発揮できる優秀な看護師の養成を図っています。

社会福祉

個人の尊厳を守るため、社会的な支援を必要とする人が、その人らしい生活を送れるようにするとともに地域のボランティアや関係機関と連携し、皆が支え合える地域社会を目指します。