その他のボランティア

当県支部、鹿児島赤十字病院、鹿児島県赤十字血液センター、献血ルーム、特別養護老人ホーム 錦江園など各施設で活動する個人ボランティアも存在します。また、災害時に活動する防災ボランティアと呼ばれるボランティアもいます。

ボランティアの受け入れ状況は施設によって異なりますので、詳細につきましては、各施設にお問い合わせください。

鹿児島赤十字病院 ボランティア

画像

院内で開催した介護教室に参加された地域住民の方々から、「何か病院のお役に立ちたい」との申し出により、1998年にボランティア活動がスタートしました。現在は複数の団体等からボランティアに参加いただいており、ともに病院を支える力強い存在になっています。
〇活動内容
・慰問による歌や踊りの披露
・七夕会での演奏会や舞の披露
・絵画展示、写真展示、花壇づくりによる癒し
・入院案内の作成や広報誌発送作業
・患者さん自身による相談会(ピアサポート) など

特別養護老人ホーム 錦江園 ボランティア

画像

当園では、町内会や婦人会による草払いや窓ガラスの掃除、青年赤十字奉仕団による入居者との触れ合いといった活動を受け入れています。さらに、春と秋には園庭のステージで合唱や日本舞踊、フラダンスなどを披露していただいています。
(令和3年3月31日現在、感染症対策のため外部の方の入館はできません)

けんけつ応援隊

画像

けんけつ応援隊は、平成22年に発足して以来、血液センターのあらゆるイベントや定期的な献血協力等にご助力いただき、会員57名(令和2年7月現在)で活動しています。
会員の皆様は、お仕事の合間や休日など貴重な時間を割いていただき、献血ルーム・天文館や県内の各献血会場の呼びかけにご協力いただいています。

献血ありがとう~いのちをつなぐ友の会~

画像

輸血を受けたことのある「受血者や家族」が中心となり、平成25年1月に発足しました。献血の普及啓発のため、献血セミナー等で輸血の経験談や献血の必要性などをお話いただいています。
鹿児島県赤十字血液センターでは、輸血を受けた方やご家族の輸血経験を通じて、一緒に献血推進にご協力いただける方を募集しています。
あなたの献血への感謝の気持ちや輸血体験を講演やお手紙として伝えてみませんか?