赤十字奉仕団活動紹介

赤十字奉仕団は、市町村など一定の地域ごとに組織されている「地域赤十字奉仕団※」、学生や社会人によって組織されている「青年赤十字奉仕団」、アマチュア無線や救急法など特殊な技能を持った人たちによって組織されている「特殊赤十字奉仕団」があります。
※岐阜県では、全ての市町村に地域赤十字奉仕団が登録されています。

活動の一部を紹介

【令和4年度】

・ウクライナ人道危機救援金募金活動【山県市赤十字奉仕団】(2022年5月25日)

災害に備え、関市赤十字奉仕団が炊き出し訓練を実施

【令和3年度】

・災害に備え『炊出し研修会』を開催しました【可児市赤十字奉仕団】(2022年3月18日)

・手づくりの誕生日カードをお届け【養老町赤十字奉仕団】(2021年12月28日)

・一人暮らしの高齢者に手づくりのお正月飾りをお渡ししました【神戸町赤十字奉仕団】(2021年12月8日)

町と社協へ手づくりぞうきんと寄付金を寄贈【笠松町赤十字奉仕団】(2021年12月6日)

・災害に備え、炊出しリーダーを養成!【支部】(令和3年11月28日)

「コロナの終息を願って」病院等に千羽鶴を寄贈【大垣市赤十字奉仕団】(2021年10月26日)

・学校等にタオル560枚を寄贈【七宗町赤十字奉仕団】(2021年9月30日)

・栽培した野菜を介護施設にお届け【坂祝町赤十字奉仕団】(2021年8月11日)

・福祉施設にウッドパズルを寄贈【川辺町赤十字奉仕団】(令和3年7月27日)