ACTION!防災・減災 -命のために今うごく-

今年は東日本大震災から10年が経過する節目の年。

日本赤十字社は、「風化防止」、「復興支援」と同時に、未来に目を向けた「防災・減災への備え」を働きかるための活動、「ACTION!防災・減災」を始めます。

画像

石川県支部では、一緒に防災・減災に向けて活動していただける企業・団体様を募集しています。
ご賛同いただいた企業・団体様には、以下の活動へのご参加やサポート、新たなイベントの企画・運営等をしていただきます。

詳しくは、石川県支部事業推進課(TEL:076-239-3880)までお問い合わせください。

  • Action1 3.11から10年、未来へ繋ぐメッセージの配信

    『赤十字 × ツエーゲン金沢 × ボランティア』

    東日本大震災から10年目という節目を迎え、もう一度あの日の出来事を振り返り、未来に目を向けた「防災・減災への備え」を働きかけます。そのきっかけとして、実際に救護活動を行なった赤十字病院の職員やボランティア、被災者(ツエーゲン金沢藤村選手)のメッセージをSNS等で紹介します。

  • Action2 炊き出し訓練の開催

    『赤十字(ボランティア) × 企業・団体等 × 住民』

    実際に炊き出しの準備から配給までを体験し、実災害に備えます。

  • Action3 防災・減災をテーマにした災害図上訓練(DIG)の実施

    『赤十字(ボランティア) × 企業・団体等 × 住民』

    地域の地図を使い、災害リスクを可視化。参加者の意見交換によって気づきを共有し、地域課題に向き合うための研修です。自助の知識を得て、災害に備えることが、自分や周りの大切な人の命を救うことにつながります。

  • Action4 防災教育「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」

    『赤十字(ボランティア) × 企業・団体等 × 住民』

    子どもたちが「自分の命は、自分で守る」ことができるようになることを目標とし、自然災害の正しい知識を持ち、自ら考え、判断し、危険から身を守る行動を身につけます。

  • Action5 ツエーゲン金沢ホームゲーム(5/9)赤十字応援試合

    『赤十字 × ツエーゲン金沢 × 企業・団体等 × ボランティア』

    日赤石川県支部の活動紹介ブースの設置や防災グッズの展示、災害に備えたローリングストックをPRします。


※これらの活動はSDGs(持続可能な開発目標)にも繋がっています。

画像