国内災害義援金・海外救援金について

赤十字活動資金義援金の違いについて

赤十字活動資金

皆さまのご寄付で、日本赤十字社が自らの活動によりさまざまな方々を支援します。

義援金

被災された方々へ、公平に現金で支援を行います。

赤十字活動資金と義援金の特徴比較
赤十字活動資金日本赤十字社が行う活動で支援 義援金被災された方々へ現金で支援
被災された方を
迅速に支援する
被災された方のニーズに対して即時にさまざまな支援を行います。災害時の緊急支援のみならず、災害に備えるための訓練や、復興支援などにも取り組みます。
時間
正確な情報を
得てから支援する
被災された方の数などの情報を正確に把握した後、自治体から配分されます。
現地での活動に使われる
医療救護やこころのケアなど、被災された方々への支援を行います。
平時はAED 講習や防災教育などさまざまな普及・教育活動を全国で行います。
使い道
現金で配分される
被災された方の当面の生活を支援するために、現金で直接配分されます。
最も救いを
求めている方から支援
ニーズと緊急度の高い方から支援します。
対象者
被災された方に
一定の基準で配分
被災された方の被害状況に応じて自治体の基準で配分されます。

義援金・救援金に寄付

特定の地域へ、想いを届ける。

災害や紛争、病気に苦しむ人たちを支援します。
国内義援金は、全額を被災地の自治体にお送りし、市町村を通じて被災された方に届けられます。
 ※義援金が日本赤十字社の活動資金や事務経費に使われることは一切ありません。
海外救援金は、被災国の赤十字社が実施する被災者支援活動に使われます。

令和3年度茨城県支部受付状況(9月末)

       義援金名称(受付期限)     件数(本年4月からの累計)    金額(本年4月からの累計)
平成30年7月豪雨災害義援金(2022年6月30日(木)まで)             13件           131,000円
令和2年7月豪雨災害義援金(2022年3月31日(木)まで)             22件           452,052円
令和3年7月大雨災害義援金(2021年12月28日(火)まで)              24件          1,367,791円
令和3年8月大雨災害義援金(2022年3月31日(木)まで)             12件            71,256円
令和3年台風第9号等大雨災害義援金
(2021年12月28日(火)まで)
            5件          102,545円

                                                    ※上記金額は全額本社送金済