青少年赤十字について

児童・生徒が赤十字の精神に基づき、いのちと健康を大切に、
地域社会や世界のために奉仕し、世界の人びととの友好親善の精神を
育成することを目的として、さまざまな活動を学校教育の中で展開しています。

青少年赤十字とは

実践目標

青少年赤十字では、先に述べた目的を達成するために、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の3つの実践目標を掲げています。

健康・安全
いのちと健康を大切にする
人間の生命はもっとも大事なものです。その生命を守るために、自分の命と健康を大切にするとともに、みんなの健康を守り、人間尊重の精神を養うことを目指します。
奉仕
人間として社会のため、人のためにつくす責任を自覚し、実行する
私たちはたった一人で生きているのではなく、社会の一員として生きています。自分が今、他者のために何が出来るかを考え、できることから実行していきます。
国際理解・親善
広く世界の青少年を知り、なかよくたすけあう精神を養う
私たちは、いつも世界の国々とのつながりの中で生活しています。外国の人々やその国のことについて正しく理解し、交流を深めることは大変重要なことです。それは自分自身を知ることにもつながります。このような積み重ねが、世界の平和の実現を目指していくことにつながります。

態度目標

主体性を育むために「気づき」「考え」「実行する」という態度目標を掲げています。

青少年赤十字の特徴

  • 学校や幼稚園・保育所に組織されています。
  • 何を実践するかは学校や園の自由裁量です。
  • 青少年赤十字は世界的な組織です。
  • 国内にも多くの仲間がいます。
  • 青少年赤十字は政治的、宗教的および思想的なことには中立・公平です。

主な活動内容

  • リーダーシップ・トレーニング・センター

    夏休み中に県内各地から児童、生徒が参加し、宿泊研修を通して青少年赤十字の“こころ”と“リーダーとしての資質”を学びます。

  • 防災教育

    赤十字防災教育プログラムを使用した防災教育や、ハイゼックス袋を用いた炊き出し訓練等を通じて、防災知識を学びます。

  • 青少年赤十字登録式

    児童・生徒が青少年赤十字のメンバーとしての自覚を持つための意識付けの場として、多くの加盟校が青少年赤十字の登録式を行います。

  • 各種出前講座

    JRC健康安全プログラムなど、その他の出前講座も行っています。2020年度は「新型コロナウイルス感染症」への差別や偏見の問題啓発のための講座などを実施しました。

各種お手続きについて

青少年赤十字加盟登録(継続)申込はコチラ☟

青少年赤十字(JRC)加盟登録は年度更新です。

青少年赤十字への加盟登録(継続)申込は、下のボタンから、Web申し込みまたは書類提出、どちらの方でも可能です。

*web申込は外部サイト「Googleフォーム」へジャンプします。

JRCバッジ等のご注文はコチラ☟

青少年赤十字活動に使用する資材が必要な場合は、下記よりお申込みください。

在庫状況により発注いただいてから納品まで2週間程度かかる場合もあります。

お急ぎの場合は、日赤宮崎県支部へ直接お問い合わせください。(TEL:0985-22-4045)

*web申込は外部サイト「Googleフォーム」へジャンプします。

JRC登録式用資料動画はコチラ☟

青少年赤十字(JRC)登録式でご使用いただける動画をご準備しました。

下記よりご自由にご利用ください。

*動画視聴は外部サイト「YouTube」へジャンプします。

動画ダウンロードは下のボタンから

各動画は.mp4形式でダウンロードされます。