国内災害義援金・海外救援金について

赤十字活動資金義援金の違いについて

赤十字活動資金

皆さまのご寄付で、日本赤十字社が自らの活動によりさまざまな方々を支援します。

義援金

被災された方々へ、公平に現金で支援を行います。

赤十字活動資金と義援金の特徴比較
赤十字活動資金日本赤十字社が行う活動で支援 義援金被災された方々へ現金で支援
被災された方を
迅速に支援する
被災された方のニーズに対して即時にさまざまな支援を行います。災害時の緊急支援のみならず、災害に備えるための訓練や、復興支援などにも取り組みます。
時間
正確な情報を
得てから支援する
被災された方の数などの情報を正確に把握した後、自治体から配分されます。
現地での活動に使われる
医療救護やこころのケアなど、被災された方々への支援を行います。
平時はAED 講習や防災教育などさまざまな普及・教育活動を全国で行います。
使い道
現金で配分される
被災された方の当面の生活を支援するために、現金で直接配分されます。
最も救いを
求めている方から支援
ニーズと緊急度の高い方から支援します。
対象者
被災された方に
一定の基準で配分
被災された方の被害状況に応じて自治体の基準で配分されます。

義援金に寄付

災害で被災された方々を支援するため、日本赤十字社は下記のとおり義援金を受け付けます。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

お寄せいただいた義援金は、全額被災地へお届けします。

お振込み

富山県支部開設の口座は、こちらになります。

◇振込用紙について
 北陸銀行・富山第一銀行・富山銀行の各本・支店窓口でお声掛けください。当該口座専用の振込用紙(振込依頼書・振込通知書・振込金受取書の3連形式)をお渡しします。

◇振込手数料について
 北陸銀行・富山第一銀行・富山銀行の各本・支店窓口でお手続きいただきましたら、振込手数料は免除されます。

◇受領証(領収書)について
 受領証(領収書)をご希望の方は、専用振込用紙の「振込依頼書」記入欄にある『受領証(領収書) 要』に○印または☑をご記入ください。なお、お振込みの控えとなる「振込金受取書」は、受領証(領収書)の代わりとして税制上の措置が受けられます。

◇専用の振込用紙(振込依頼書・振込通知書・振込金受取書の3連形式)の記入欄に、災害名を必ずご指定ください。

名称 支店名 口座番号 口座名称/口座名義
北陸銀行 本店営業部 普通 6141562 日赤富山県支部 災害義援金 支部長 新田八朗
富山第一銀行 ニューセンター支店 普通 019217 日赤富山県支部 災害義援金 支部長 新田八朗
富山銀行 富山支店 普通 3036819 日赤富山県支部 災害義援金 支部長 新田八朗

現金での取り扱い

日本赤十字社富山県支部で受け付けております。
平日8:30~17:00にご来所ください。