水上安全法

安全に水と親しむための、事故防止や泳ぎの基本と自己保全、水の事故に遭った際の救助や手当の方法などの知識と技術を習得できます。

出前講習(短期講習)

地域や企業・学校・団体等からのご要望に応じて各講習の指導員を派遣しております。

水上安全法出前講習(短期講習)の内容

■水の事故防止
■溺れた人の救助方法
■服を着たまま水に落ちた場合(着衣泳)
※上記の項目から、ご希望の内容をお選びください。
※講習時間に合わせて、内容を組み合わせることもできます。

申込方法

「講習会を依頼したい」のページをご覧ください。

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社徳島県支部事務局 事業推進課
TEL:088-631-6000 FAX:088-631-6100
平日 9:00~17:00

基礎講習+救助員Ⅰ養成講習

水の事故を防ぐための知識の習得と、自分を守るための泳ぎの基本技術、事故者の救助及び救命・応急手当の方法を学びます。

●基礎講習(1日目)
受講資格 満15歳以上の方
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 4時間
講習内容 手当の基本、一次救命処置(心肺蘇生法、AEDの使用方法、気道異物除去)
習得資格 全課程修了者に受講証
検定合格者に認定証(ベーシックライフサポーター)(有効期間5年)
受講費

受講は無料。
ただし教材費として1,500円必要。(内訳:教本・保険料・一方向弁付呼気吹込用具等の実費)

注意事項 駐車スペースに限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
その他 パソコン、タブレット、スマートフォン等でインターネット動画の閲覧が可能な方は、事前学習として日本赤十字社本社作製の動画「一次救命処置(BLS)-心肺蘇生とAED-」を視聴しておいてください。
●救助員Ⅰ養成講習(2日目~4日目)
受講資格 1.満15歳以上の救急法基礎講習を修了した方
2.一つの泳ぎで300メートル以上泳げる泳力があり、講習に耐え得る体力と健康状態の方
3.全期間参加できる方(遅刻・早退は認められません)
※妊婦の方は実技を伴いますので、胎児への影響を考えて医師にご相談の上ご参加ください。
講習時間 20時間 ※昼食等の休憩時間を含む
講習内容 水の事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当
習得資格 全課程修了者に受講証
検定合格者に赤十字水上安全法救助員Ⅰ認定証(有効期間5年)
受講費 受講は無料。
ただし教材費として700円必要。(内訳:教本、保険料等の実費

申込方法と受講までの流れ

講習開催日程表の申し込みボタンから申し込みフォームを開き、必要事項をご入力して送信、または電話・FAXでお申し込みください。
講習の約一か月前に受講案内をお届けします。

講習開催日程表

現在の開催予定の講習はありません。

お問い合わせ・申込先

日本赤十字社徳島県支部事務局 事業推進課
TEL:088-631-6000 FAX:088-631-6100
平日 9:00~17:00