救急法

基礎講習では、手当の基本、胸骨圧迫や人工呼吸の方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。
救急員養成講習では、日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。

基礎講習

受講資格 満15歳以上の者
受講人員 30人を標準とします
講習時間 4時間(標準の講習時間であり、休憩時間等が加わります)
講習内容 傷病者の観察の仕方および一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた電気ショック、気道異物除去)等救急法の基礎
指導者 救急法指導員、水上安全法指導員、雪上安全法指導員、幼児安全法指導員
交付される証 全課程修了者に受講証
検定合格者に赤十字ベーシックライフサポーター認定証
受講費 1500円(教材費、保険料等の実費)

救急員養成講習

受講資格 救急法基礎講習修了者
受講人員 30人を標準とします
講習時間 10時間(標準の講習時間であり、休憩時間等が加わります)
講習内容 急病の手当、けがの手当(止血、包帯、固定)、搬送および救護
指導者 救急法指導員
交付される証 全課程修了者に受講証
検定合格者に赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)認定証
受講費 1800円(教材費、保険料等の実費)

赤十字救急法等講習の受講費の一部変更について

各種講習会の日程について

お問い合わせ先

日本赤十字社京都府支部 事業推進課
TEL:075-541-9326(代表) FAX:075-541-1361
平日 9:00~17:30