「はたちの献血」キャンペーンが1月1日よりスタートします!

「はたちの献血」キャンペーンポスター

「はたちの献血」キャンペーン(主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社)を、令和6年1月1日から2月29日までの2ヵ月間にわたり全国で展開します。

本キャンペーンは、献血者が減少傾向にある冬期において、安定的に献血血液を確保するため、「はたち」の若者を中心に、広く国民各層に献血について普及啓発し、理解と協力を呼びかけるものです。

TVCMでは、喜怒哀楽を分かち合える親友が献血しているという自分が知らなかった一面を見て、思わず感心するというストーリーとなっております。
TVCMは令和6年2月29日まで、公式Webサイトからもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。
https://www.jrc.or.jp/lp/hatachi2024/

また、令和6年1月8日から献血受付で公式Webサイトの画面をご提示いただくか、「ステッカー希望」とお申し出のうえ、 献血にご協力いただいたラブラッド会員の方へ、先着20,000名様に人気イラストレーターがデザインしたオリジナルステッカー(4枚セット)をプレゼントいたします。
なお、詳細は公式Webサイトをご確認ください。

◆注意事項
※期間中でも在庫がなくなり次第、オリジナルステッカーの配付は終了とさせていただきます。
※献血施設により配付状況が異なることから、在庫状況を事前に確認されたい場合は、献血される予定の血液センター、もしくは、献血ルームにお問い合わせください。
※「ラブラッド」とは日本赤十字社と献血者をつなぐWeb会員サービスです。当日会場内でご登録いただいた方も対象となります。
※医療機関の血液需要に応じて、ご希望の献血の種類から変更等をお願いすることがございます。
※献血にお申込みいただいても、当日のご自身の体調等によりご協力いただけない場合があります。
※献血の種類によって、次にご協力いただけるまでの間隔が異なります。(例えば、400mL全血献血の場合、次に400mL全血献血にご協力いただけるのは、男性で12週間後、女性では16週間後となります。)
※献血カードをお持ちの方・ラブラッド会員の方は予め、献血可能日をご確認の上、お越しください。
※ステッカーについて、フリマアプリやオークションなどを含めた第三者への転売を禁止させていただきます。
※服薬や疾患に関することなど、よくあるご質問はこちらから。