JRC加盟校の湯田小学校から1円玉募金をお寄せいただきました

令和3年2月10日(水)、山口市立湯田小学校のJRC(青少年赤十字)委員会のメンバーが、1円玉募金、27,943円をお寄せくださいました。

湯田小JRCメンバーは、事前に日赤の「1円玉募金活動」のことを調べ、それを6枚のポスターにまとめました。そして、2月1日~5日の朝、ポスターを持って校内をまわり、理解と協力を求めました。

「一生懸命集めました。ネパールやバヌアツの困っている人たちに役立ててください。」と、1円玉が詰まった大きな袋を渡してくださいました。


日赤の「1円玉募金活動」は、子どもたちが日ごろのお小遣いを倹約し、世界で苦しんでいる同世代の子どもたちのために募金活動をすることによって「奉仕」の心を学び、同時に、支援先の国の問題を知り、自分たちの身の回りの環境と比較して「健康・安全」の大切さを理解すること、支援事業を通じて世界の仲間との連帯の心を育むこと、また文化や生活に関心を持ち自ら調べることで、「国際理解・親善」の心を育むことも募金活動の目的としています。


★JRCに加盟いただける幼稚園・保育園・学校を募集しています!

画像